上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13日いわき(福島)公演、14日つくば(茨城)公演、15日東京公演に続いて行われた、16日の下諏訪公演に行ってきました。

阿智から下諏訪へは、中央自動車道を利用して約1時間ほど。今回の会場は、諏訪湖のほとりにあるハーモ美術館 ティーセントホール。私は初めて行きましたが、もう目の前がすぐ諏訪湖でとても眺めのよい場所にありました。

逕サ蜒・801_convert_20101018075649

逕サ蜒・803_convert_20101018075755

テオルボ奏者の今村氏とのデュオ・コンサートでしたが、兄のソロコンサートの時とはまた違う、音の広がりが本当にあってとても良いコンサートでした。24本ほどの弦が張ってあるテオルボを、自在に操る今村氏。

逕サ蜒・813_convert_20101018080215

会場のティーセントホールの音響も大変良く、今後もソロ、もしくは違うジョイントで、コンサートを開催してみたいなと思うようなホールでした。吹き抜けになっていて、ドーム型の天井。

逕サ蜒・804_convert_20101018080119


ご来場いただきました方々、スタッフの方々、ありがとうございました。今回行ったデュオ・コンサートも4公演無事に終わり、ほっとしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年内のコンサート情報も、近々このブログで更新します。

長野県内での公演は11月7日(日)14:00から、あづみ野コンサートホールで行います。今年は長野県内で、多くのコンサートを行いました。過去の公演情報も検索できるように、今後情報をアップしていきたいと思います。

また、年内もしくは、来年頭ぐらいに、品川 聖のホームページを開設する予定です。お楽しみに!!
年内も残すところ3ヶ月。本当に暑かった夏ですが、最近は一気に冷え込んできましたね。私の住む長野県阿智村は、ここのところ最低気温が13℃ほどで、タンスの中の長袖を引っ張り出してます。

私の兄、品川 聖が、テオルボ奏者の今村泰典氏と行うデュオ・コンサート。
10月13日から16日まで、4公演行います。

お近くにお住まいの方、ヴィオラ・ダ・ガンバとテオルボで綴るバロック音楽を、是非聴きに会場までお越しくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月13日(水) 19:00開演
福島県いわき市 いわき芸術文化交流館アリオス・音楽小ホール
「今村泰典&品川聖 デュオ・コンサート」

出演:今村泰典(テオルボ)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:3000円、当日3500円

お問い合わせ:アントレ編集部 TEL 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月14日(木) 19:00開演
茨城県つくば市 ノバホール
「今村泰典&品川聖 デュオ・コンサート」

出演:今村泰典(テオルボ)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:3000円(一般)、5000円(ペア)、1500円(学生)/当日券は各500円増し

お問い合わせ:アントレ編集部 TEL 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月15日(金) 19:00開演
東京都新宿区(JR山手線新大久保駅下車) 日本福音ルーテル東京教会
「今村泰典&品川聖 デュオ・コンサート」

出演:今村泰典(テオルボ)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:4000円(一般)、3600円(会員:ヴィオラ・ダ・ガンバ協会、日本リュート協会)
当日券は各500円増し

お問い合わせ:アントレ編集部 TEL 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月16日(土) 15:00開演
長野県諏訪郡下諏訪町 ハーモ美術館 ティーセントホール
「今村泰典&品川聖 デュオ・コンサート」

出演:今村泰典(テオルボ)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:3000円、当日3500円

お問い合わせ:アントレ編集部 TEL 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チケットなどのお問い合わせは、アントレ編集部 TEL 042-378-7603まで
お願い致します。

私も10月16日の下諏訪公演に行きます。
河童橋で有名な、長野県松本市にある「上高地」からコースタイムで3時間半ほど。上高地が開かれた時の道となった、徳本峠(とくごうとうげ)。そこにひっそりと、そしてしっかりと建ち続けている小屋があります。

山小屋の歴史の中でも大変貴重な建造物である「徳本峠小屋」。その建造物を完全に残しつつ、その横に新築という形で生まれ変わり、今年の8月1日にオープンしました。

そして明日、「再誕記念コンサート ~北アルプスの夜明け~ 品川 聖 ヴィオラ・ダ・ガンバ ソロコンサート」を開催します。開演は15:00です。宿泊予約をされている登山客の方もたくさんおられるそうなので、にぎやかなコンサートになりそうです。

私も今から伊那まで高速に乗り、そこから下道で沢渡へ向かいます。天気は晴れ!登山日和ですね。明日のコンサート後、私だけすぐに下山して阿智に帰って来なければいけないのですが、久しぶりの一家4人での登山。とても楽しみです!!

今朝、野菜をたくさん収穫して、登山リュックに詰め込みました。来ていただいた方に振舞う料理の食材に使っていただきます。食べてくれた方が、喜んでくれたら嬉しいなぁ。リュックは野菜だけの重さで15kgほど。山小屋で働いていた時の、小屋間の歩荷(ボッカ)を思い出します。15kgなんで、全然軽いですけど...(^^)。

帰ってきたら、写真などアップします。
9月7日(火)19時から阿智村公民館ホールにて行われる、クラシックコンサート。
本日コンサート会場にて、記者会見を行いました。

画像 639-2

中日新聞、信濃毎日新聞、南信州新聞、信州日報の記者の方々に取材に来ていただき、兄(品川 聖)がヴィオラ・ダ・ガンバの楽器の説明や今回のコンサートへの想いを伝え、実際に音出し(演奏)も行いました。

コンサート公演日まであと3週間弱。阿智村内、村外のお店などにポスターを貼らせていただき、告知を進めています。阿智で初めて行われる、古楽器のコンサート。

今回のコンサートはステージ(舞台)で演奏するのではなく、より近い場所で見ていただきたいため、上の写真のような位置に山台を置き、その台の上で演奏します。音の響き、指の動き、弓の動き、呼吸などなど、近い場所だからこそ伝わる魅力。目で、耳で、ヴィオラ・ダ・ガンバの魅力を体験してみて下さい。

ホール会場の定員は、約450席あまり。チケットは阿智村公民館で発売中です。
また、私宛てにメールをいただければ、折り返しご連絡させていただきます。
shinagawa0141831296@gmail.com

昨日、治部坂高原にあるパン屋さん「キッチンストーブ」へ、私の兄(品川 聖)のコンサートについて宣伝をしに行ってきました。(コンサートについては、8月12日の記事をご覧下さい。)

ヴィオラ・ダ・ガンバという楽器がどういうものか、どんな音がするのか、少しでも知っていただけたらと思い、キッチンストーブの店内にてミニミニコンサートを行いました。

逕サ蜒・631_convert_20100819131124

木のぬくもりがある店内。天井が高く、音の響きがとても良かったです。

逕サ蜒・632_convert_20100819131147

さくともさん(キッチンストーブ)のブログや、ねばろぐ(商工会の今井さんのブログ)にて、今回のことを書いていただけるとのことで、とても楽しみにしています。

逕サ蜒・636_convert_20100819132552

さすが標高1200メートル。風が涼しくて、最高に気持ちが良かったですね。阿智の中心からは車で30分弱です。峠道で、景色の良いドライブコース。

前回お店に行ったときは残念ながらパンが売り切れだったので、今回はその反省を生かして、朝方に電話をしてパンのお取り置きのお願いをしました。

逕サ蜒・638_convert_20100819132634

どのパンも美味しかったのですが、チョコパイが特に私は気に入りました。


今後、キッチンストーブでミニコンサートなんかができたら楽しいなぁと勝手に想像していました。吹き抜ける気持ちの良い風、緑の山並み、美味しいパンと飲み物、ガンバの音色。なかなか良い組み合わせで、素敵な時間や空間を提供できると思います。さくともさん、いかがでしょうか(^^)?







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。