上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新をおろそかにしていたんですが、毎日畑の作業を進めています。
5月の中旬からは、作業開始を5時スタートにしました。昼飯をはさんで、14時半に終わるというサイクルです。でも14時半には仕事が終わらないんですね、自分の力量が無いからなんですが、宅配セットをお送りする分の仕事で手一杯になり、畑の作業がなかなかこなせないという日も多々あります。とにかく「収穫作業を早くできるようにすること。」ここに力を注いでいます。
品質はもちろん、袋詰めの綺麗さは絶対に質を落とさずに、いかに畑の作業(除草や種まき、支柱立てや誘引などの管理などなど)を進めていく時間を作っていくか。いま畑の作業を怠れば、1ヶ月後、2ヵ月後には必ず苦労が待っているわけで、そうならないためにも、今できることをタイミング逃さずにやるのみ!!

今日は「とうもろこし」の間引き作業をご紹介します!

いま畑では、とうもろこしの生育が順調です。今年は「ピュアホワイト」と、「ゴールドラッシュ」の2品種を栽培しています。ピュアホワイトの現在の背丈は、1メートル20センチほど。ここのところ小川町はますます暑くなってきていて、ものすごい勢いで生長しています。

雑草を生えにくくするために、マルチと呼ばれるビニール資材を土の上に被せています。種まきするときにマルチに穴を開けて、2粒ずつ種まきしました。
そのため、1穴に2本のとうもろこしが芽を出し、このように接近して生育しています。
逕サ蜒・1329_convert_20090609103252


本当はもっと背丈が小さいときに間引きするほうが、作業が楽なのですが、他の必要に迫れれている作業と比べっこして、優先順位をつけて日々作業を進めています。ようやく今日、間引きをすることができました。2本のうち、より生育状態が良い方を残し、もう一方を切り取ってしまいます。バッサリと!!
逕サ蜒・1331_convert_20090609103354


このように、さっぱりと綺麗になりました。早くやりたいなと思っていたので、気持ち的にもさっぱりして一安心!!切り取ったとうもろこしは、畝と畝の間に敷き詰めていきます。
逕サ蜒・1335_convert_20090609103605

7月中旬に向けて、とうもろこしの生育状況を更新し続けます。もうすぐ、とうもろこしに背を抜かれる日が来るのも、「待ったなし!」といった状況。鳥や獣対策は、どうしましょ!?


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinagawa0141831296.blog57.fc2.com/tb.php/86-87dbc418
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。