上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0952_convert_20090504134936.jpg

1月下旬に播種した「スナップエンドウ」。いよいよ今週から、宅配セットに登場しました。
スナップエンドウは英語で、「snap bean」、「snap pea」と言うそうで、snapとは「ポキッと折る」という意味で、ポキポキ折りながら収穫していきます。

はなまるマーケットの「とくまる」のコーナーでも、先月の15日にスナップエンドウ特集がありました。
詳しくはコチラ→4月15日放送分に、リンクします。


IMG_0954_convert_20090504134514.jpg


エンドウは莢(さや)の硬さにより、硬莢種(こうきょうしゅ) と、軟莢種(なんきょうしゅ)に分けられます。

硬莢種はその名のとおり莢(さや)が固く、主として完熟して乾燥した豆を収穫して利用します。花は紅色である。アオエンドウは、煎り豆、煮豆、餡(鶯餡)などに加工され、アカエンドウはみつまめや茹で豆として利用されます。ヨーロッパでは煮込んでスープなどとして利用されているようです。

軟莢種は莢が柔らかく、未熟な莢をサヤエンドウとして利用したり、成長を終えて乾燥前の生の豆をグリーンピースとして利用する。花は白いものが多いようです。

スナップエンドウはいいとこどりな野菜です。なぜなら、軟莢種の中でも豆が大きく成長しても莢が柔らかく、豆と莢の両方を美味しく食べることができる品種なのです。


収穫しながら、ついつい食べてしまってます。甘くて、歯ざわりも良くて美味しいんです!

サラダに是非どうぞ!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinagawa0141831296.blog57.fc2.com/tb.php/72-4416afd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。