上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍艦島ってご存知ですか?

長崎県にある「端島」という島で、概観はまさに「軍艦」そのもの。
横から眺めると「軍艦土佐」にそっくりなことから、軍艦島と呼ばれている。

僕は九州を旅した時に、長崎半島から軍艦島を眺めて「実際に下り立って、歩いてみたいな。」と強く思った。4km先に浮かぶ異様で不思議な、でもすごく魅力的な島をワクワクしながら眺めていた。

炭鉱の島(八幡製鉄所に製鉄用原料炭を供給する島)として栄え、採掘が終了され無人島になった。

35年間もの長い間ずっと沈黙していたが、ついに今日一般開放(上陸)が解禁されたのだ。

最も栄えていたときで、周囲1.2km、面積6.3ヘクタールの島に、なんと5300人もの人が住んでいたという。今の東京の9倍の人口密集率だという。最先端の生活が営まれ、華やかな時代がここにはあったんだと思う。

大正5年に建てられた、日本初の鉄筋コンクリート製の「高層アパート」を、是非間近で見てみたい。


今日ニュースを見ていて、インタビューを受けていた方が「炭鉱が閉山され、人々は端島を捨てた。この先、地球上にエネルギーが無くなるからといって、人々は地球自体を捨てることができるのか? 端島(軍艦島)は、警鐘を鳴らしている。」とおっしゃっていた。

強いメッセージだと感じた。

軍艦島オデッセイ
軍艦島を世界遺産にする会HP
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinagawa0141831296.blog57.fc2.com/tb.php/67-04c1ad04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。