上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう1月も半分が過ぎた。毎日農作業をしていると、日に日に夕暮れの時間が遅くなっていることに気が付く。夕暮れが遅くなることはとても助かる。なんでかというと、今、季節は冬だから、僕が働く埼玉県小川町では午前中は霜がおり凍っているため、野菜の収穫ができない。

久野農園では、野菜をお客様にダイレクトに「宅配」という形でお送りしている。また、「小川町有機農業生産グループ販売部」という、共同出荷も行っている。午後暖かくなり、野菜を収穫できる時間になってからが、時間との勝負!!日に日に暮れる時間が遅くなってくれることは、作業時間が長くなるということだからとても嬉しいことなのだ。

暮れてしまってから必要数の収穫物がまだ終わっていない時は、ヘッドランプを付けて収穫しなければいけないのだ。僕は山登りが大好きなのだが、まさか農業の収穫時にもヘッドランプが活躍するとは思わなかった。明るい時より視界は狭くなるし、寒くなるので効率は落ちるのだけれど、空気が澄んでいて星を見ながら作業するのも悪くない。

やりたい「農」の形にもよると思うけれど、専業で「農業」をやるならば、なかなか忙しいし、とにかく頭をフル回転させなければいけない。やりがいのある仕事だなと思う。


年末年始は、12月29日から1月4日まで仕事は休みだったので、富山のじいちゃんちに行ってきた。もうじいちゃんばあちゃんは80歳をこえている。休みが取れるときは頻繁に遊びにいって、話しをしたい。

じいちゃんばあちゃんの家は、富山県立山町にある。
立山町役場HPはココをクリック

北アルプス立山連峰が家の前に眺められ、それはそれは最高の眺めだ。今回は冬の北陸特有の天気で、残念ながら立山連峰を眺めることはできなかったが、もうその景色は自分の頭の中にしっかりある。また来たときに眺めたい。

初詣は、雄山神社の芦峅寺だ。毎年決まっている。でも、今年は夜訪れた。とても雪が少なかったが、毎年変わらない景色が僕を迎えてくれた。立派な立山杉たちが迎えてくれたのだ。

大学の頃に乗っていた愛車「平成元年式のハイラックサーフ号」を復活させて、小川町で愛用しているので、交通祈願のお守りを手に入れた。ハンドルを持つ手に、責任を持ちたいと思う。


IMG_0200_convert_20090114065701.jpg
IMG_0224_convert_20090114071008.jpg
IMG_0226_convert_20090114071435.jpg
IMG_0219_convert_20090106082039.jpg

出発するときに、玄関の前で必ず写真撮影をするのが決まり事。今回、兄は来られなかったので、5人で撮影。

IMG_0229_convert_20090114071856.jpg

僕は両親とは東京に一緒に帰らず、1日早く富山を出発し、大学時代過ごした名古屋へ向かった。実家のある東京、大学時代の名古屋、じいちゃんばあちゃんのいる富山、そこに新しく加わった埼玉県小川町。この4箇所を行ったりきたりしている。大学生の頃のフットワークの軽さは、完全に現在進行形。急に「明日遊びに行くよ~」と言うのではなく、これからは大人らしく少し事前に「遊びに行きますよ~」のメールをしようかな。再会したい人がたくさんいるんだけど、なかなか時間が無いので、可能ならば埼玉にも遊びに来てくださいね~。池袋から電車で70分。のんびりとした景色の中でお出迎えします!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinagawa0141831296.blog57.fc2.com/tb.php/41-91d08731
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。