上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP4534_convert_20081223073956.jpg
IMGP4535_convert_20081223074137.jpg


ほうれん草の収穫が、本格的に始まりました。
ほうれん草を漢字で書くと、菠薐草、法蓮草、鳳蓮草などと書くようです。法蓮草は目にする漢字ですよね。他の2つは、知りませんでした。

ほうれん草がはじめに栽培されたのは、アジア、ペルシア地方だったと考えられています。ほうれん草は英語で「spinach」といい、語源はペルシア語から来ているようです。そして、菠薐草の「菠薐」は、中国語でペルシアを意味しているそうです。

シルクロードを通って広まり、中国には7世紀に、日本には17世紀に渡来したようです。

冬の時期のほうれん草が一番おいしいです。いわゆる「旬」ってやつですね。
先日、ぶっちーの誕生日会&忘年会を園主宅で開催したのですが、生まれて初めて「ほうれん草が入ったすき焼き」を食べました!園主は今まで、ずっと入れていたそうです。新発見でした。
うまかったですよ~!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinagawa0141831296.blog57.fc2.com/tb.php/35-95eba9fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。