上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリニータのサポになる前、Jリーグが開幕して1年目はどこのファンでもなかったが、2年目にジュビロがJ1に昇格してきて、彼らのサッカーが好きになりよく試合を観戦していた。

その中でも、鈴木将方選手が大好きだった。
身長は僕と同じ161センチ。

スピードに溢れていて、驚異的なジャンプ力の持ち主だった。何十センチも高いディフェンダー陣相手でも、競り勝っちゃうのだ。身体の使い方がとてもうまく、相手ディフェンダーの肩に乗っかりながら、より高くジャンプするのだ。

愛称は、「チビマサ」!!

国士舘大学から東芝へ行き、ジュビロが昇格した1994年頭に移籍。1994、1995、1996、1997年の4シーズンしかプレーできなかったが(怪我のため)、僕の頭の中にはチビマサのプレーは焼き付いて離れない。

鈴木選手は現在、日本フットボールプロリーグの「デウソン神戸」で、監督をされている。「将方(まさのり)」という名前は、プロサッカー時代の選手登録名で、本名は「政紀」さん。

鈴木将方ってどんな方?ウィキペディア参照


ゴン中山、スキラッチ、パウス、ファネンブルグ、闘将ドゥンガ、名波、藤田、服部、鈴木秀人、好きな選手がたくさんいたな~。

ジュビロにはJ1に居続けて欲しい。

大学時代の部活の友人も、ジュビロサポーターだ。彼もジュビロの動向が、気になっているに違いない。

黄金期のジュビロとは明らかに違うメンバーだが、いまがチームとして生まれ変わっている途中の段階。彼らの今日の頑張りに期待する!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinagawa0141831296.blog57.fc2.com/tb.php/31-dd9e690b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。