上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が住む阿智村伍和の栗矢にある栗矢八幡社にて、『無礼講』という催しがいよいよ今年も始まりました。

今年は9月2日(金)から25日(日)までの24日間行われます。時間は20時20分から21時まで。

毎晩1組の出演者が、それぞれの伝統芸能を栗矢八幡社に奉納します。和太鼓・狂言・人形芝居・神楽・語りべなどなど。

昨日は京都から茂山千三郎先生(狂言師)がお越し下さり、私も見に行ってきました。先生が「狂言と聞いて難しいものだとか構えるのではなく、頭を空っぽにして笑って。」と仰られて、実際初めて狂言というものを見ましたがとても楽しかったです。


9月7日には私の兄(品川 聖)が出演します。兄はヴィオラ・ダ・ガンバという弦楽器の奏者でして、昨年の無礼講(2日間の公演)、阿智村中央公民館ホールでのコンサートに続き、阿智村での4回目のコンサートです。無礼講では15分ほどの短い演奏時間となりますが、なじみのある曲も演奏する予定ですので、お近くの方は是非お越し下さいませ。


【栗矢八幡社の行き方】


この地図の下の方にある青いマークが、無礼講の会場となります栗矢八幡社です。国道153号の春日信号から車で10分ほどです。上り坂です。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinagawa0141831296.blog57.fc2.com/tb.php/243-41bf7051
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。