上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は少し、僕の好きな「音楽」の話しをしたいと思います。

僕の両親は『古楽情報誌アントレ』という月刊誌を発刊しています。
兄はヴィオラ・ダ・ガンバのプロ奏者。

僕は楽器は演奏しないのですが、色々な音楽を聴きます。
ジャンルも様々。洋楽、邦楽も問わず聴いています。

古楽も、クラシックも、ロックも。線引きなんてせずに、良いものは良い。


「ハンバートハンバート」が生み出す音楽は、本当に素晴らしいです。
温かい二人が作り出す、温かい音楽。

そのハンバートハンバートが今日、シングルコレクションを発売しました。

『ハンバート ハンバート シングルコレクション 2002-2008』
MDCL-1505/6 ¥3,675(税込価格) 2010年9月15日発売

すべてのシングル曲はもちろん、アルバムに収録されたものとは異なったバージョンが多数収録されていて、カップリング曲はほぼすべてがアルバム未収録曲という素晴らしい内容です。

ハンバートハンバートを聴いたことが無い方には、「入門編」として。すでに二人の音楽にゾッコンな方は、新しい違った魅力に出会えることでしょう。

タワーレコード特典:オリジナル手ぬぐい
ヴィレッジヴァンガード特典:オリジナルシール
【クリック】どんなデザインかは、ハンバートハンバートオフィシャルHPにてどうぞ。

※特典はなくなり次第終了だそうです。

さっそくタワーレコード渋谷店に電話をして、取り置きをお願いしました。


そして、11月10日(水)には、オリジナルアルバムの発売も決定。前作『まっくらやみのにらめっこ』以来、約2年半ぶりとなる、『さすらい記』。
【クリック】タワレコオンラインのニュースはコチラ。


収録曲名はまだ全曲発表されていないですが、ライブでしか聴けなかった「虎」が収録されているといいなぁ。「虎」、最高に良い曲なんですよ~!!




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinagawa0141831296.blog57.fc2.com/tb.php/207-69b935b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。