上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党政権になって、早いもので3ヶ月。

迷走ぶりによって、鳩山内閣の支持率が急落しているそうだ。報道各社の調査で軒並み下がり、朝日新聞社の調査では48%だという。内閣発足以来、初めて50%切り。
他の報道による調査でも、50%前後。

今夜首相から発表された事柄によって、さらなる支持率低下は免れないだろう。ガソリン税などの暫定税率については「廃止」した上で、新たに導入する税に“衣替え”することを表明したそうだ。税率は現在の1リットル当たり約25円を維持するということ。馬鹿にしてるやり方だなぁと感じる。

もう詐欺としか言いようが無い。暫定的ならまだ無くなるかもという希望があったが、新しく始まる環境税は恒久的なものなのだろうか?農業では、トラクターなど軽油を使う機械類に対して、軽油免税を受けることができる。暫定税率分が免除されるのだ。トラクターは田畑を耕すものであり、道路を直すというものでは無いためだ。でも、環境税となると、免除は受けられなくなるのだろうか?平成24年4月1日以降は、免税の対象にならなくなる予定だったが、暫定税率が廃止されるということは、それがさらに早まるというのか?

子ども手当については、原則的として所得制限を設けないことも明らかにした。高速道路無料化は、まだ先が見えなそう。無料化ではなく、平日も1000円にしていただきたい。

マニフェストってなんだったんだろう!? 多額の埋蔵金があると、鳩山首相は言っていたじゃないか!!民主党政権がスタートした時の期待感と、現在の失望感やもどかしさ。

支持率が下がっていることに対して首相は、「国民からの叱咤激励だと受け止めている。むしろ感謝しながら、より一層力を入れて頑張らなければいけない」と語ったそうだ。どこへ向かうんだ?日本は。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinagawa0141831296.blog57.fc2.com/tb.php/116-5d01f0fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。