上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ、対戦相手が決まります!!

2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が、日本時間5日午前2時から南アフリカのケープタウンにて行われます。ドイツ大会の抽選から早いもので4年が経つんですね。テレビの前で、抽選の様子を釘付けになって見ていました。

ポット分けは、以下の通り。

■第1ポット:南アフリカ、ブラジル、スペイン、オランダ、イタリア、ドイツ、アルゼンチン、イングランド

■第2ポット:オーストラリア、日本、北朝鮮、韓国、ホンジュラス、メキシコ、米国、ニュージーランド

■第3ポット:アルジェリア、カメルーン、コートジボワール、ガーナ、ナイジェリア、チリ、パラグアイ、ウルグアイ

■第4ポット:デンマーク、フランス、ギリシャ、ポルトガル、セルビア、スロバキア、スロベニア、スイス

※シードチームによる第1ポットのうち、開催国の南アがA組に入ることは決まっている。

※出場チームの多い欧州を除き、同じ地域のチームが同じ組に入ることはない。
よって、第3ポット(シード以外のアフリカ、南米勢)からA組に入るのは南米勢のいずれかになる。第1ポットのブラジル、アルゼンチンが入る組の第3ポットにはアフリカ勢のいずれかが入る。


我らが日本は、第1ポットで南アフリカと同じ組に入れなかった時点で、第1ポットのチームとのワクワクする対戦が1つはあることになる。

「オランダ、日本、パラグアイ、フランス」なんていう組に入った暁には...。想像しただけで、ワクワクしますね!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinagawa0141831296.blog57.fc2.com/tb.php/110-8bc2df7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。