上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月11日に起こった大震災。テレビを通して伝えられる信じられない状況や景色。

自分にできること、農家としてできることが何かないだろうか。
そんなモンモンとした気持ちでいた時に、阿智村での有機農業の先生的存在である市川さんの呼びかけのもと、動き出した「支援米プロジェクト」。

ついに昨日、稲刈りをしました。

中日新聞社と信州日報社の記者の方が取材に来てくれて、今朝の中日新聞にさっそく記事が掲載されました。web版のURLを貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

「支援のコメ被災地に 阿智で若手農業者ら稲刈り作業」2011年10月27日掲載
コチラをクリック

中日新聞の紙面は、長野総合版(19面)に掲載されています。

11月末に私も直接宮城へ行って、支援米や野菜などの物資を手渡ししてきます。
スポンサーサイト
s-聖

12月11日(日)14時開演(13時30分開場) 16時終演

「品川 聖 & 彩 愛玲 クリスマスコンサート」

会場:阿智村中央公民館ホール

チケット:ニ人券 2000円、一人券 1500円、学生券(一枚) 700円


ハープ奏者の彩愛玲(さいあいりん)さんとのジョイントコンサートを行うことが決定しました。
チラシやポスターは現在作成中です。11月4日頃からチケットを発売し始めます。販売場所は阿智村中央公民館、実行委員会メンバーによる手売り、村内と村外の店舗(来週の25日には確定します)、私のメールアドレスと電話による受付となります。

チケットやコンサートに関してのお問い合わせは、私のメールアドレス(shinagawa0141831296@gmail.com)、もしくは電話(090-3555-0908)にて受け付けております。

NHKの連続テレビ小説の「おひさま」の曲を始め、聴きなじみのある曲や、クリスマスの曲、ヴィオラ・ダ・ガンバやハープそれぞれの曲、彩さんのオリジナル曲など、お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しんでいただけるコンサートになると思います。

ヴィオラ・ダ・ガンバとハープが奏でる音を、ぜひ聴きに来て下さい。

【演奏曲目(予定)】
アメージング・グレイス(不詳)
アヴェ・マリア(バッハ)
主よ人の望みの喜びよ(バッハ)
夜の歌(キャロル・サルツェード)
秋月夜(彩愛玲)
人間の声(マラン・マレ)
たわむれ(マラン・マレ)
白鳥(サン=サーンス)
愛につつまれて(アンドレ・ギャニオン)
きよしこの夜(フランツ・クサーヴァー・グルーバー)
ホワイト・クリスマス(アーヴィング・バーリン)
イマジン(ジョン・レノン)
鳥の歌(カタロニア民謡)
望春風(台湾民謡)
涙そうそう(BEGIN)
おひさま~大切なあなたへ(渡辺俊幸)
ふるさと(岡野貞一)
画像 148

画像 147

機能性食品としてイヌリンを多く含み、糖尿病に効能があるとされています。阿智村の振興作物として、大プッシュして栽培されている「菊芋」。収穫した菊芋を粉末状にし、菊芋麺(めん)として売り出しています。

私も昨年と同じ、1反歩ほどで栽培しています。背丈が2メートル50センチほどまで生長するので、自分の背よりも遥か高いです。今年は9月の頭に倒伏し始めてしまったので、芋の生長具合がちょっと心配ですが、昨年同様にたくさん収穫できるといいなぁと思ってます。

味噌漬けが最高に美味いんですよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。