上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は農家。兄はプロの演奏家。
不思議な組み合わせだと思われる方がたくさんいらっしゃるのですが、共に表現家という点では共通してます。

私が住む阿智でのコンサートもおかげさまで大盛況で終了し(300名を越える動員)、来月の7日には安曇野市穂高にある「あづみ野コンサートホール」にてソロコンサートを行います。

演奏曲目は阿智公演でも少し演奏したC.F.アーベル。11月7日の安曇野公演では、「ヴィオラ・ダ・ガンバのための27の小品」を全曲演奏します。

北アルプスの山々も白くなっているでしょうし、私は安曇野で2泊する予定なので、温泉につかって美味しいものを食べて、冬の農作業に向けてしっかりエネルギーを蓄えようと思っています。

座席数が限定100席の、あづみ野コンサートホール。Early Music Solo Festival In Azumino 2010も、今回の兄の公演が最終回です。当日券に関しては前売り券が完売の場合は、お売りすることができませんので、お早めのご購入・ご予約をお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【公演】
Early Music Solo Festival In Azumino 2010 ~4人のソリストによるEarly Music ソロの世界~

品川 聖 ソロコンサート  ~残照アーベル~

11月7日(日) 開演14:00


【チケットに関して】
前売り券 3000円
当日券 3500円(前売り券が完売の場合は、ございません。)

ご予約&お問い合わせ アントレ編集部 TEL:042-378-7603


私もコンサートの手伝いをしに、安曇野へ行きます。

コンサート前日(11月6日) :松本山雅の試合観戦後、安曇野へ。「摘み草」泊。
コンサート当日(11月7日) :コンサート準備、コンサート後も安曇野でもう一泊する予定。

収穫した野菜も少しだけですが、持って行く予定です。

皆様のお越しを楽しみにしています。

スポンサーサイト
2010.10.27 出会い。
今夜、ツイッター講座に出るために阿智村商工会館へ行ったのですが、そこでとても嬉しい出会いがありました。

大学時代に私は、部活動に入ってアルティメット(フライングディスクの競技)をプレーしていたのですが、同じように大学時代にアルティメットをしていた方と出会ったのです。(私は愛知学院大学、その方は関東の大学。)

これは本当に「奇跡」のよう出来事で、アルティメットのプレー人口が増えたといってもまだまだマイナーなスポーツ。すぐ近くに住むアルティメッター仲間ができて、本当に嬉しいです。

スロー練習をやっていきたいです(^^)よろしくお願いします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「出会い」っていうのは、何も共通点が無いところから、お互い話しをして、気が合って仲良くなるっていうのもとても良いパターンなのですが、日常生活の中でその点と点が繋がるってことはなかなか無いものではないでしょうか。旅とかに行けば、同じように旅をしている人とかに声を掛けたりして仲良くなったりするけれど、普段の生活の中ではなかなかそれは無いんですよね。

今回、mixiを通じて私のことを知ってくれたのですが、私がもしmixiをやっていなかったら、もしmixiにアルティメットのことを書いていなかったら...。「発信」することによって、自分に興味を持ってくれたり、実際に仲良くなれたりすること。また一つ、楽しみが増えました。


阿智村春日(阿智の中心地区)にある、うどんや「こいけ」の店主(しょうじ君)と、ち~と面白いことをやっていこうという話しになってます。 → 店主のブログ「あちびとひまろぐ」は、コチラ

来週あたりに飲みながら進展させていけたらと思ってます。内容について詳細は、乞うご期待って感じで、まだ発表はしませんが、アバウトに言えば「阿智にある魅力的な素材をもっと外に発信しよう」という事です。

それは「趣味的」なことではなく、「事業」としてです。起業ってやつです。
気の合う仲間と話しをしていると、それぞれやっている仕事は違えども、方向性(ベクトル)が共通していることが多々あって、スピード感をもって動くことができます。しょうじ君は5歳年上ですが、うどんやの店主(経営者)として、話していて勉強になることがたくさんあって、とても良い刺激を受けてます。

「若いから、勢いだけ&思い付きだけなんじゃないの~?」、「そんなの甘いな!!」。そんな声も上がるだろうけど、僕らが目指していることは小さいことでは無いので、まず自分らが楽しみながら準備を進めていこうと思います。
来月の6日から21日まで、ボブ・ディランによって描かれた貴重な限定版絵画コレクションの展示会を、六本木ヒルズのイベント・スペース「umu(ウム)」にて開催されるとのこと。
これは行くっきゃ無い!!!

以下、HPより。
1989年から1992年までのツアー中に書き留められた絵画やスケッチをもとに、2007年にボブ・ディラン自身により、水彩画やグァッシュ画として製作された“The Drawn Blank Series”には、彼が世の中に対して、発信し続けた珠玉の楽曲同様、散文的な詩や音楽の特徴が視覚的に響き渡っています。
この限定版絵画コレクションは、”The Drawn Blank Series”と呼ばれ、全て本人による直筆サインが入っています。ボブ・ディランは40年以上に渡り、多方面において才能を発揮するアーティストとして知られていますが、この絵画シリーズを通して、音楽史上、最も影響を与えたアーティストの一人、ボブ・ディランの知られざる一面を垣間見ることができます。


【公演概要】

展覧会名:三井住友銀行 presents ボブディラン絵画展
BOB DYLAN EXHIBITION ~THE DRAWN BLANK SERIES~

公演日:2010年11月6日(土) ~11月21日(日)
OPEN: 13:00 CLOSE: 20:00

会場:六本木ヒルズumu (住所:東京都港区六本木6-9-1)
umuのHPは、コチラ

入場料:無料 (※年齢制限なし)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10月27日に「ザ・ブートレッグ・シリーズ第9集 : ザ・ウィットマーク・デモ<完全生産限定盤>」の発売と、11月10日には「ボブ・ディラン・モノ・ボックス<完全生産限定盤>」をするボブディラン。

この2タイトル(日本盤)を両方購入すると、もれなく「Bob Dylan: In Concert, Brandeis University, 1963」がもらえるとのこと。非売品との情報もありましたが、海外では10月26日から単発でも売られることになったそうです。→ 英Amazonのオーダーページはコチラ

今年の頭に来日した、ボブディラン。フジロックフェスティバルのグリーンステージで、ボブディランを観られる日が来ることを、本当に心待ちにしています。最高だろうな~
高校時代に出会った大好きなバンド「spread」が、結成以来初めてのワンマンライブをするので、明日は大阪へ行ってきます。

spreadに出会ったのは、1997年の秋だったと思います。今年は2011年なので、もうずいぶんと前のことですね...。

私が通っていた高校では、ハイスタ(Hi-STANDARD)が人気絶頂でしたが、その同時期に大阪でシーンを盛り上げていたspreadが私はずっと大好きで、今年結成15年という記念の年でワンマンライブをやるとのこと。大阪に行かないわきゃ、ないですね!!ETC休日割りで、行ってきま~す。

IKEAにも行こうかな。京都、大阪の観光もいま計画立ててます。早朝に大阪に着いて、ライブがスタートするまでの12時間。関西へは行く機会がほとんど無いので、ワクワクします。iphoneで現地から更新しようかな。楽しんできま~す!!

spread:HPはコチラ (ライブ情報など)
audioleaf:spreadはコチラ (試聴など)
商工会や村役場、そして公民館主催でいろいろな講座が行われている阿智村ですが、11月まで参加したい講座がたくさんあってとても楽しみです。受け身ではなく、いろいろなことを吸収していきたいなと思ってます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今夜(10月22日)は、「集落で始めるエネルギー自給の暮らし」と題して、水力発電やバイオマスエネルギーなど、集落ぐるみで行うエネルギー自給の取組みについて、名古屋大学大学院環境学研究科の高野雅夫准教授が講師としていらっしゃいます。

『集落で始めるエネルギー自給の暮らし』
 日時・2010年10月22日(金) 19:00~
 場所・阿智村コミュニティ館・ホール
 受講料・無料


小川町に住んでいた時からとても興味のある分野だったので、出席する予定です。明日は大阪へ行くので、けっこうハードなんですが...(^^)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月27日(水)と、29日(金)には、ツイッター講座が行われます。27日が「初めての方向け」、29日が「使いこなしたい方向け」とのこと。短期集中的に勉強できそうなので、とても楽しみにしています。
中日新聞などにも広告が掲載されていますね。いろいろな人が集まりそうで、そこでの新しい人との出会いも楽しみです。

『ツイッター講座』
 日時・2010年10月27日(水)と、29日(金) いずれも19:00~21:00
 場所・阿智村商工会館2階
 受講料・無料
 主催・阿智村商工会


3254_large[1]

イマイサンへ 「ねばろぐ」から画像をコピペしました。NGだったら、電話下さ~い。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月15日(月)には、販売促進ツールとして超重要な、POPについての講座が行われます。全国各地の店舗で売上アップの指導実績がある、水井澄人氏をお迎えしての講座。

私は来年以降、東京・名古屋方面へ積極的に野菜を売りに行くので、その時に来ていただいたお客様にグッと自分の想いが伝わるような、そしてなにより楽しんでもらえるように、技術を身に付けていきたいと思います。

大学生時代、名古屋の大須にある「モンキーフリップ」という眼鏡屋さんによく行っていたんですが、ここのPOPのセンスは最高でした。眼鏡を買いに行くというより、笑いのセンスをちぃ~と見に行くって感じでした。また行きたいなぁ。
 
『売上アップのシズルPOP講習会~臨場感あふれるシズルPOPで売上倍増!』
 日時・2010年11月15日(月) 18:00~20:00
 会場・阿智村商工会館2階
 受講料・無料
 主催・阿智村商工会


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、経営についての講座も行われます。時間帯がびみょ~なのですが、かなりユーモアのある方のようなので、楽しみにしています。講師は(株)サクセス京都の、岩田博志氏。

『成功する経営の鍵はこれだ!』
 日時・2010年11月27日(土) 16:00~17:30
 会場・昼神温泉郷 ユルイの宿 恵山
 受講料・無料
 主催・下伊那西部地区広域連携商工会
Twitterを始めてから、ブログとはまた違う、スピード感のある広がり・出会いがあります。

Twitterではあんまりつぶやいていないですが、ボチボチやっていこうと思います。

信州ジビエのブログをやっている方と繋がりました。リンクを張らせていただきました。僕自身、ジビエにとても興味があるので、ブログをチェックしていこうと思います。

『信州ジビエブログ』
13日いわき(福島)公演、14日つくば(茨城)公演、15日東京公演に続いて行われた、16日の下諏訪公演に行ってきました。

阿智から下諏訪へは、中央自動車道を利用して約1時間ほど。今回の会場は、諏訪湖のほとりにあるハーモ美術館 ティーセントホール。私は初めて行きましたが、もう目の前がすぐ諏訪湖でとても眺めのよい場所にありました。

逕サ蜒・801_convert_20101018075649

逕サ蜒・803_convert_20101018075755

テオルボ奏者の今村氏とのデュオ・コンサートでしたが、兄のソロコンサートの時とはまた違う、音の広がりが本当にあってとても良いコンサートでした。24本ほどの弦が張ってあるテオルボを、自在に操る今村氏。

逕サ蜒・813_convert_20101018080215

会場のティーセントホールの音響も大変良く、今後もソロ、もしくは違うジョイントで、コンサートを開催してみたいなと思うようなホールでした。吹き抜けになっていて、ドーム型の天井。

逕サ蜒・804_convert_20101018080119


ご来場いただきました方々、スタッフの方々、ありがとうございました。今回行ったデュオ・コンサートも4公演無事に終わり、ほっとしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年内のコンサート情報も、近々このブログで更新します。

長野県内での公演は11月7日(日)14:00から、あづみ野コンサートホールで行います。今年は長野県内で、多くのコンサートを行いました。過去の公演情報も検索できるように、今後情報をアップしていきたいと思います。

また、年内もしくは、来年頭ぐらいに、品川 聖のホームページを開設する予定です。お楽しみに!!
阿智村に引っ越してきて丸1年が経ち、来年の栽培計画を練り始めてます。

うまくいった部分はそこを伸ばして、うまくできなかったことは改善しながら、来年はもっとパワーアップして栽培していこうと思っています。畑の使い方を考えるのって、すごくワクワクするんです。


【ビニールハウス13棟】

ミニトマト:6棟
(現在、イタリアの種苗会社の品種を、入手し始めています。)

なす:1棟
(千両のほか、青茄子)

にら:1棟

とうもろこし:3棟 → 6月から7月に順次収穫後、春菊とピーマンと香辛料系

すでに植わっているクリスマスローズ:1棟

育苗用のハウス&ズッキーニ早出し:1棟


【露地の畑】

定期宅配のお客様にお届けする各種野菜のほかに、以下のような感じで畑を回そうと思っています。

来年もズッキーニをかなりの量、作っていく予定。ズッキーニはビニールハウスと露地の畑をうまく使って、3月から11月まで随時収穫できるような作付けを計画中です。

そして、来年はいよいよニンジン栽培も始めます。独立前に働いていた久野農園は、僕がいた頃はニンジン栽培にチカラを入れていたのですが、無農薬のニンジンは需要がものすごくあって、探している方もたくさんいらっしゃるので、栽培の管理がとても大変なのですが頑張って作りたいと思います。ジュース(加工品)も委託で作ってもらいます。お楽しみに!

キャベツ(5月中旬から6月まで順次収穫) → ズッキーニ
たまねぎ(6月に収穫) → ズッキーニ 
昼神にんにく(6月に収穫)→ ズッキーニ
じゃがいも(7月に収穫) → ニンジン
阿智村が村おこしとして推し進めているキクイモ → 畑があく時期にベビーリーフ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分のことをもっと知っていただいて、私の栽培した野菜に興味を持っていただけるようにしていきたいです。

そのためにも、このブログで栽培状況などをもっとコンスタントに発信していかなくてはいけないですね。できていない部分なので、そこを頑張りたいです。HPも今年の冬に立ち上げて、「HP←→ Twitter ←→ブログ」を連携させた上で、実際に自分の足で売り歩くこと(マーケットなどで対面販売)によって、販路を確実に広げていきたいと思います。

来年はアルバイト(パート)の方を雇わせていただく予定です。一人でできる仕事量なんて限られたものなので、気の合う仲間に声を掛けて野菜を生産していこうと決めました。2年目が勝負だと思ってます。
先ほどテレビを見ていたら、「リニアは、直線ルートで決着することになりそう。」というニュースが、NHKで放送されていました。

品川 ~ 橋本 or 相模原 ~ 甲府 ~ 飯田 ~ (岐阜県の停車駅はどこだろう?) ~ 名古屋


いまから10年ぐらい前、僕が大学生だった頃、リニア試乗会の抽選に当選して乗車しました。実験線はあっという間に走行が終わってしまう距離でしたが、発車からの数十秒間の加速感と、そして500km/hの車窓の眺めを今でも鮮明に覚えています。

「東京・名古屋・大阪の3大都市にだけ停車すれば良い。」、「途中駅なんていらないんじゃないか?」そんな声もあるようですが、私が住む阿智村、そして飯田・下伊那地域、上伊那地域の住民にとって東名阪への移動が飛躍的に向上します。

昨日、名古屋のオアシス21広場で野菜を売ってきました。高速道路を使って、1時間半ほど掛けて行ってきましたが、リニアが完成したら飯田から名古屋へは「12分」ぐらいで到着するのではないでしょうか? 品川へも「30分」ほどで到着するという、夢の乗り物。

おそらくリニア開通時には、在来線の飯田線も複線化されることでしょう。


リニアは、乗車運賃が馬鹿高いんじゃないか?

南アルプスに長いトンネルを掘るなんて、どうなの?


そんな風に僕も思っていたのですが、リニアは現在の新幹線の1000~2000円高いぐらいの運賃になるとの話し。

トンネルも長く掘らないようにするために、高いところまで登っていって、「20km」掘れば良いとのこと。

少し調べてみたら、国内の鉄道の20km以上のトンネルは、こんなにあるそうです。

1位:青函トンネル(海峡線 53,850m)
2位:八甲田トンネル(東北新幹線延伸部。今年の12月に営業開始。26,455m)
3位:岩手一戸トンネル(東北新幹線 25,808m)
4位:飯山トンネル(北陸新幹線延伸部。2014年営業開始予定。 22,225m)
5位:大清水トンネル(上越新幹線 22,221m)


東京や名古屋のレストランの収穫イベントや、企業の社員研修の一環などで、「阿智ファーム」へ日帰り収穫体験。こんな面白いイベントが、リニアが開通すれば余裕で可能になります。

またその逆も。収穫してから超速達(1~2時間)で、お客様の手元へ。

今までは時間的・距離的に不可能だったことがリニアの開通によって可能になるという点で、「直線ルートで決着するだろう」とのニュースを聞いて、僕はとても嬉しく思っています。

大事なことは開通時までに準備をするということ。開通してからでは遅いわけで、農商工観が連携をとって、リニア開通のその日までに面白いことやその準備を、しっかりと進めていかなければいけません。
現在名古屋の栄にあるオアシス21で開催中の、COP10の会場で野菜を売ってきました。千両なす、ていざなす(信州伝統野菜)、ズッキーニを2品種、オクラを3品種、バナナピーマン、ハラペーニョなどを持って行きました。

【写真は後日アップします。】

平日のマーケットなので、それほど野菜を持っていかなかったのですが、会場はかなりの来場者で、開店してから1時間半ほどで完売してしまいました。購入できなかった方、ごめんなさい。

名古屋は2000年4月から2004年3月まで、僕は名古屋市名東区に住んでいました。愛知学院大学卒なのですが、自分が農業者として独立して、初めての名古屋での販売。凱旋という感じで、とても楽しかったです。

マルシェジャポンや、オアシス21えこファーマーズ朝市村での出店も、今後計画しております。

東京方面ではアースデイマーケット(代々木公園)、ヒルズマルシェ(六本木)、安穏朝市(築地本願寺)での出店を今後計画しています。


品質の安定化を図りながら、販売の営業も進めていって、「阿智ファームの野菜なら、美味いし安心して購入できる。」と、思っていただけるようにしたいと思います。

レストランなどの飲食店の方に、直送も行っております。必要な野菜、量、頻度など、ご相談の上で対応させていただきます。まずはメールにて、ご連絡下さい。
明日は僕が住む、阿智村伍和(ごか)、栗矢地区の秋祭りです。

16:00から露店が開店して、廻り舞台でだしものの披露のあと、
19:30から「栗矢八幡社奉納煙火大会」がスタートします。

今日の午後は、竹筒に火薬を詰める作業をします。

住んでいる地区に毎年お祭りがあるのは、本当に楽しいことです。
阿智・伍和が持つ、地域の協力や連帯は、こういう行事を自分たちの手で
作っていくところから生まれてくるのだと感じます。

僕が阿智に引っ越してきて、丸1年が経ちました。地域の方に認めてもらえるように、
自分ができることは積極的にやっていきたいと思っています。
昨年の9月末に阿智村に引っ越してきて、農家としてスタートしたのですが、「収穫した野菜はどこに売っているの?」と知人に質問されたのでちょっと説明します。

現在、売り先は大きく分けて2箇所あります。


【その1】お客さんに直接お届けしています。(野菜セットなど)


【その2】飯田にある生活菜園(HPはコチラ)に出荷しています。
生活菜園に出荷した野菜は、飯田市内のレストランやスーパー、そして個人のお客様にお届けされています。また
、東京・名古屋方面の飲食店などに使っていただいていたり、築地本願寺で行われている「安穏朝市」でも、売っていただいています。

宅配はお客様の声をダイレクトに聞くことができ、僕の野菜を待っていてくれる方とより近い関係を築けるので、今後も続けていきます。

来年以降は、東京・名古屋のマーケット(アースデイマーケットや、マルシェジャポンなど)にも出店して、人が集う農園作りをスタートさせていきます。

飯田市内で好意にしていただいているレストランでの面白い企画も積極的に立てていき、格好良い農家・おもしろ発信をし続けている農園を目指していきます。


私がよく聞かれることは「自己資金はどのぐらいあったのか?」とか、「売り先はどうしてるのか?」とかの質問。新しく農業を始めることを、一般的に「新規就農」と呼ばれていますが、「農業で生計を立てていくことは、そんな簡単なことじゃないよ」とかも言われたりもします。そんな話しは、私にとってはつまらない話しなんですよね、正直。お客様視点の話しでは無いし、農業にはとても可能性がある。他の業種では当たり前にやられていることが、農業には無さ過ぎる。

大事なことは農業者として自分をどう表現していきたいか、どうなりたいかを想像することだったり、実現に向けて歩んでいくことだと思っています。

どんな農業者になりたいか。私は、安心・安全は当たり前。本当に美味しい野菜を、効率良く作っていける農業者を目指しています。3年後、5年後、10年後のビジョンを立てて、来年以降は雇用もしていく予定です。

消防の仲間、同年代の仲間を巻き込んで、阿智ファームだからこそできることを、一つ一つ表現していこうと思います。

ちなみに、昨日初めて阿智村内にあるA・コープ ラックあち店に、野菜を出品しました。ビニールハウスで栽培している「なす」を33袋ほど出しました。村内の方にも私が作った野菜を食べていただけたらと思い、引っ越してきてから一年あまり経ちましたが、出品することにしました。このブログでも出品状況をアップしていきたいと思います。

画像なしの、文字ばかりの記事ですみません!!
年内も残すところ3ヶ月。本当に暑かった夏ですが、最近は一気に冷え込んできましたね。私の住む長野県阿智村は、ここのところ最低気温が13℃ほどで、タンスの中の長袖を引っ張り出してます。

私の兄、品川 聖が、テオルボ奏者の今村泰典氏と行うデュオ・コンサート。
10月13日から16日まで、4公演行います。

お近くにお住まいの方、ヴィオラ・ダ・ガンバとテオルボで綴るバロック音楽を、是非聴きに会場までお越しくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月13日(水) 19:00開演
福島県いわき市 いわき芸術文化交流館アリオス・音楽小ホール
「今村泰典&品川聖 デュオ・コンサート」

出演:今村泰典(テオルボ)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:3000円、当日3500円

お問い合わせ:アントレ編集部 TEL 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月14日(木) 19:00開演
茨城県つくば市 ノバホール
「今村泰典&品川聖 デュオ・コンサート」

出演:今村泰典(テオルボ)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:3000円(一般)、5000円(ペア)、1500円(学生)/当日券は各500円増し

お問い合わせ:アントレ編集部 TEL 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月15日(金) 19:00開演
東京都新宿区(JR山手線新大久保駅下車) 日本福音ルーテル東京教会
「今村泰典&品川聖 デュオ・コンサート」

出演:今村泰典(テオルボ)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:4000円(一般)、3600円(会員:ヴィオラ・ダ・ガンバ協会、日本リュート協会)
当日券は各500円増し

お問い合わせ:アントレ編集部 TEL 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月16日(土) 15:00開演
長野県諏訪郡下諏訪町 ハーモ美術館 ティーセントホール
「今村泰典&品川聖 デュオ・コンサート」

出演:今村泰典(テオルボ)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:3000円、当日3500円

お問い合わせ:アントレ編集部 TEL 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チケットなどのお問い合わせは、アントレ編集部 TEL 042-378-7603まで
お願い致します。

私も10月16日の下諏訪公演に行きます。
ついに昨日、ハンバートハンバートの新譜の収録曲が発表されました。
オフィシャルホームページからの情報です。
HPはコチラ

1.待ちあわせ ゆめうつつバージョン
2.慚愧
3.さようなら君の街
4.虎
5.おべんとう
6.逃避行
7.百八つ
8.罪の味 なんじゃらほいバージョン
9.引っ越しの準備
10.くたびれ詩人
11.妙なる調べ
12.邂逅

Bonus Track. アセロラ体操のうた ハンバート・ランゲージバージョン

【通常盤】CDのみ UPCH-1807 ¥2,800(税込価格)
【初回限定盤】CD+DVD UPCH-9603 ¥3,300(税込価格)

*初回限定盤付属のDVDにはハンバートハンバート初のミュージックビデオ「さようなら君の街」を収録。
(映画『マザーウォーター』の監督、松本佳奈さんによる作品)
*ジャケットデザイン:大島依提亜/写真:羽田誠


ついに、『虎』が収録されます!!これは嬉しい。

2008年12月に三軒茶屋にある世田谷パブリックシアターで行われた『ハンバートハンバート劇場 鬼のいぬ間にべっさっそ』で僕は初めて『虎』聴いて、ず~と待ってました。CDに収録されることを。

11月12日の渋谷O-EASTでのライブに行く予定です。いつの日か僕が住む阿智、もしくは飯田に、ハンバートハンバートに来ていただいてライブをしていただけるように、少しずつ企画を進めていけたらなぁと思っています。
10月1、2日に久しぶりに東京に帰ったのですが、2日の夜に久野農園時代の仲間と再会しました。


なべさん 2008年4月入社、2010年4月退社 → 千葉県多古町にて独立
「なべさんのブログ:ひょっこり野菜」

ぶっちー 2008年8月入社、2009年4月退社 → 千葉県柏市にて独立
「ぶっちーのブログ:風の色だより」

塚さん  事務の仕事で、ムードメーカー的な存在でしたね。

そして僕。2008年9月入社、2009年9月退社 → 長野県阿智村にて独立


みんなの中間地点ということで(僕は実家のある稲城市から)、上野で会いました。
アメ横の中にあるホルモン屋にて。


埼玉県小川町にある久野農園で働いていた一年間。今思えば、もっと勉強すれば良かったなぁという思いと、もっと出来たんじゃないかという思い。
同窓会的な雰囲気で色々な話しができたのが良かったかな。今後の展開としては、研修時代を過ごした横のネットワークを生かさない手は無いので、例えばアースデイマーケットや安穏朝市など、東京でのマーケットを共同で出店してみたら面白いんじゃないかって話しになりました。

同窓会感覚で毎月再会して、どんな野菜を作っているか実際に目で見て、味比べとかし合って、情報交換し合って、お互いに農業者として高め合っていけたらと思います。僕にとっては東京は生まれ育った場所だし、やっぱり東京の人にも僕が作った野菜を食べて欲しいし、定期的に知人や友人に会えたら楽しいなぁと思います。

同窓会メンバーのブログでも立ち上げようかね。どうよ、なべさん? どうよ、ぶっちー?店の名前を決めて、そのブログを立ち上げて、僕らのファンになってくれる人を増やしていこうよ~(^^)


玲さん、よっしー、今回は再会できなかったけど、近いうちに会おうぜ~。未来の楽しい話しをしよう!!
名古屋一の繁華街、「栄(さかえ)」のオアシス21で、僕の野菜を売ります。
時間は10:00~17:00を予定しています。

会場はコチラです。 → COP10情報発信ステーション in オアシス21

阿智でお世話になっている先輩農家、市川さん(ブログはコチラ)に声を掛けていただき、僕も一緒に行けることになりました。

2000年4月から2004年3月まで、大学時代を過ごした名古屋。大学は愛知学院大学だったのですが、こうして自分が栽培した野菜を名古屋で売る時がいよいよやってきたことに、喜びをとても感じます。

凱旋って感じでしょうか。

平日の昼なので、大学の仲間は来ることが出来ないと思うけれど、久しぶりの名古屋を満喫してこようと思います。野菜を売ることだけが目的ではなく、今回は多くの方と良い出会いがあれば良いなぁと思っています。

現地にてツイッターでフォローしてくれた方には、ささやかなプレゼントを予定しております。張り紙もしておきますので、声を掛けて下さい。
(ちなみにアカウントは、achifarmです。)

当日は、僕もお世話になっている阿智村役場の職員も、2名同行します。名古屋から1時間ちょっとの距離にある長野県阿智村。有機農業で、若者が面白いことを起こそうとしている、そんな阿智村をどんどんアピールしようと思います。


阿智村ってどこだ?なんなんだ? 

こんな所です

↓↓↓
阿智村役場HP

あちむらブログ(阿智村役場がやっているブログ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。