上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
河童橋で有名な、長野県松本市にある「上高地」からコースタイムで3時間半ほど。上高地が開かれた時の道となった、徳本峠(とくごうとうげ)。そこにひっそりと、そしてしっかりと建ち続けている小屋があります。

山小屋の歴史の中でも大変貴重な建造物である「徳本峠小屋」。その建造物を完全に残しつつ、その横に新築という形で生まれ変わり、今年の8月1日にオープンしました。

そして明日、「再誕記念コンサート ~北アルプスの夜明け~ 品川 聖 ヴィオラ・ダ・ガンバ ソロコンサート」を開催します。開演は15:00です。宿泊予約をされている登山客の方もたくさんおられるそうなので、にぎやかなコンサートになりそうです。

私も今から伊那まで高速に乗り、そこから下道で沢渡へ向かいます。天気は晴れ!登山日和ですね。明日のコンサート後、私だけすぐに下山して阿智に帰って来なければいけないのですが、久しぶりの一家4人での登山。とても楽しみです!!

今朝、野菜をたくさん収穫して、登山リュックに詰め込みました。来ていただいた方に振舞う料理の食材に使っていただきます。食べてくれた方が、喜んでくれたら嬉しいなぁ。リュックは野菜だけの重さで15kgほど。山小屋で働いていた時の、小屋間の歩荷(ボッカ)を思い出します。15kgなんで、全然軽いですけど...(^^)。

帰ってきたら、写真などアップします。
スポンサーサイト
私の両親が1987年4月から発刊している、古楽・古楽器に的を絞った国内唯一の情報誌。

古楽情報誌「アントレ」の9月号に、私の農園「阿智ファーム」の広告を初めて掲載しました。

今年の6月末より、「おためし野菜セット」のご注文を承っており、全国に発送しています。


送料込みで3000円です。(ご希望額に応じてお送りすることも、もちろん対応させていただいております。)


クロネコヤマトのクール便(冷蔵便)にて、お送りしております。


【現在、収穫&お届け可能な野菜】

じゃがいも(男爵)・・・粉ふきいもや、ポテトサラダ向け。

じゃがいも(メークイン)・・・カレー、シチューなどをはじめとする、煮物向け。

じゃがいも(シンシア)・・・丸々としていて、中身は少し黄色みがかっている品種。煮崩れが少ないので、煮物に向いている他、くせがないため揚げ物やポテトサラダにも向いています。

じゃがいも(シェリー)・・・赤い皮がきれいで、細長い形が特徴。煮崩れが少ないので、皮の色も生かしてポトフやスープなどがおすすめです。

島オクラ・・・沖縄で作られている、断面が丸い形をしたオクラ。細長く、粘りが強く、甘みがあります。

バナナピーマン・・・黄緑色やクリーム色の、細長いピーマン。ピーマン特有の苦味が少なく、ピーマン嫌いのお子様も美味しくいただけます。バーベキューなどでは、丸ごと焼けます。
    
UFO型のズッキーニ・・・ひっくり返すと、UFOのような円盤の形をしたズッキーニです。皮が白色のものと、緑色のものがあります。ラタトゥイユ(野菜スープ)、炒め物などが特におすすめです。

ピーマン
なす
とうがらし
スイートバジル
しそ
春菊

ミニトマト3種類詰め合わせ
 アイコ・・・細長い形をした、赤いミニトマト
 イエローアイコ・・・細長い形をした、黄色のミニトマト
 シンディースイート・・・丸い形をした、赤いミニトマト


【ご注文方法】

農園のHPは、今秋から作成を開始します。そのため、HPを開設するまでは、「現在収穫&お届け可能なお野菜」をこのブログにて随時更新します。

shinagawa0141831296@gmail.com にメールを頂くか、090-3555-0908(au)もしくは、080-3398-3242(SoftBank)にお電話頂きますよう、お願い致します。

野菜の品目、量、野菜の価格、お届けする日時などは、連絡を取り合い決めていきたいと思います。

HPが無いため、ショッピングカートで手軽にお買い物ができないという点で、お客様にはご不便なこともあるかと思います。しかし私、生産者にとってはお客様と連絡を取り合って、お客様の声をたくさん聞くことが、今の自分にとって「成長」という点で大切なことだと考えています。農家とお客様の関係がより近い状態、お客様一人ひとりのご希望に細かく対応できるような農園でありたいと思っております。


【お仲間を集めて、まとめてお届け。 さらに!! 送料全国一律300円キャンペーン実施中。】

3000円のおためし野菜セットの中には、関東・中部地区にお住まいのお客様の場合、送料が850円分が含まれています。そのため、お送りするお野菜は2150円分。(北海道、東北、近畿、西日本、九州、沖縄地区、それぞれ送料が違います。送料に関しては、ご連絡下さい。)

通販でお買い物をする場合、送料はとにかく安い方がお得ですよね?

そこで・・・。


お仲間(お知り合い)で、まとめてご注文してみませんか? 代表者の方のお宅にお届けし、そこから野菜を分けていただくことにより、送料の負担額を一家庭で少なくすることができます。

また、限定キャンペーンとして1度のご注文で1万円以上お買い上げ下さった方は、送料を全国一律300円にて送らせていただきます。

じゃがいもは貯蔵も可能な野菜ですし、「お仲間集めて、まとめてお届け」キャンペーンもうまく活用しながら、ご注文いただきたく思います。



【定期宅配セットのご注文も承っております】

おためし野菜セットをご注文いただいたお客様で、今後阿智ファームの野菜を定期的に注文して頂ける場合、お客様のご希望(発送回数、家族構成などによる野菜の量、希望野菜、お支払い方法)をお聞きしながら、お届けさせていただきます。


標高700mの南信州「阿智ファーム」で育った、自然の恵み。是非、ご賞味下さい。
9月7日(火)19時から阿智村公民館ホールにて行われる、クラシックコンサート。
本日コンサート会場にて、記者会見を行いました。

画像 639-2

中日新聞、信濃毎日新聞、南信州新聞、信州日報の記者の方々に取材に来ていただき、兄(品川 聖)がヴィオラ・ダ・ガンバの楽器の説明や今回のコンサートへの想いを伝え、実際に音出し(演奏)も行いました。

コンサート公演日まであと3週間弱。阿智村内、村外のお店などにポスターを貼らせていただき、告知を進めています。阿智で初めて行われる、古楽器のコンサート。

今回のコンサートはステージ(舞台)で演奏するのではなく、より近い場所で見ていただきたいため、上の写真のような位置に山台を置き、その台の上で演奏します。音の響き、指の動き、弓の動き、呼吸などなど、近い場所だからこそ伝わる魅力。目で、耳で、ヴィオラ・ダ・ガンバの魅力を体験してみて下さい。

ホール会場の定員は、約450席あまり。チケットは阿智村公民館で発売中です。
また、私宛てにメールをいただければ、折り返しご連絡させていただきます。
shinagawa0141831296@gmail.com

2010.08.19 鈴なり。
ミニトマトの収穫は実が小さいく数も多いので、けっこう大変なのですが、こんな鈴なりのミニトマトを見ると心がウキウキしてきます。

逕サ蜒・627_convert_20100819141522


宅配のセットには現在8種類ほどの野菜を入れています。ミニトマトももちろん入れさせていただいています。いま収穫している野菜の中で、一番自信があるものがミニトマトです。シンディースイート、アイコ、イエローアイコという、3種類のミニトマトの品種を詰め合わせています。

来年はオレンジ色、黒色、緑色(完熟状態で)などの色のミニトマトも栽培して、見て楽しい、食べて美味しいミニトマトの詰め合わせにしようと計画中。現在、品種の選定を行っています。
昨日、治部坂高原にあるパン屋さん「キッチンストーブ」へ、私の兄(品川 聖)のコンサートについて宣伝をしに行ってきました。(コンサートについては、8月12日の記事をご覧下さい。)

ヴィオラ・ダ・ガンバという楽器がどういうものか、どんな音がするのか、少しでも知っていただけたらと思い、キッチンストーブの店内にてミニミニコンサートを行いました。

逕サ蜒・631_convert_20100819131124

木のぬくもりがある店内。天井が高く、音の響きがとても良かったです。

逕サ蜒・632_convert_20100819131147

さくともさん(キッチンストーブ)のブログや、ねばろぐ(商工会の今井さんのブログ)にて、今回のことを書いていただけるとのことで、とても楽しみにしています。

逕サ蜒・636_convert_20100819132552

さすが標高1200メートル。風が涼しくて、最高に気持ちが良かったですね。阿智の中心からは車で30分弱です。峠道で、景色の良いドライブコース。

前回お店に行ったときは残念ながらパンが売り切れだったので、今回はその反省を生かして、朝方に電話をしてパンのお取り置きのお願いをしました。

逕サ蜒・638_convert_20100819132634

どのパンも美味しかったのですが、チョコパイが特に私は気に入りました。


今後、キッチンストーブでミニコンサートなんかができたら楽しいなぁと勝手に想像していました。吹き抜ける気持ちの良い風、緑の山並み、美味しいパンと飲み物、ガンバの音色。なかなか良い組み合わせで、素敵な時間や空間を提供できると思います。さくともさん、いかがでしょうか(^^)?







治部坂高原にある峠のパン屋さんKitchen Stove(キッチンストーブ)のさくともさんのブログを、リンクに追加しました。

お店のHPへは、さくともさんのブログリンク欄からいくことができます。 http://kitchenstove.jp/

HP・ブログともにシンプルなデザインで、写真の構図がとても良く、勉強になります。
私も今年の秋からHP製作に取り掛かるのですが、だんだんと自分のHPのイメージが膨らんできています。

人との繋がりが次々と生まれ、阿智村での生活がどんどんと充実していることがとても嬉しいです。
9月7日(火)19時から阿智村中央公民館にて、品川聖のコンサートを行います。

「秋風に耳をすませて」と題して、第1部(前半)に演奏を行います。

第2部(後半)には南信地区で活動されている、ソノール・クラリネットアンサンブルの方々が出演します。

逕サ蜒・624_convert_20100812075611


実行委員会も立ち上がり、チラシ・チケットも完成したので、これから1ヶ月弱という短い期間ですが宣伝活動をして、ヴィオラ・ダ・ガンバの魅力を多くの方々に伝えられる良いコンサートにしたいと思っています。


【チケットのお買い求めは・・・。】

チケットは主催である「阿智村クラシックコンサート実行委員会」のメンバーが手売りする他、阿智村中央公民館でも販売しています。

お問い合わせ:阿智村中央公民館 0265-43-2061


【チケット価格】

ペア 1000円
大人  700円
こども 500円(高校生以下)

※ペア券は、お二人で来られる時にお得なチケットです。男性同士、女性同士、大人とこどもなど、どのような形でも構いません。

※就学前のお子様の入場はご遠慮下さい。託児をご用意させていただきます。ご利用希望の方は、9月1日までに阿智村公民館(0265-43-2061)までご連絡をお願い致します。


【公演日時】

9月7日(火)
開場:18:30
開演:19:00


【会場】

阿智村中央公民館・ホール


【ヴィオラ・ダ・ガンバとは?】

フレット付きの、6弦または7弦の弓奏弦楽器。通常は立てて構え、両脚にはさんで演奏します。ヨーロッパでは15世紀末頃に出現し、ルネサンスとバロック時代には最も普及した楽器のひとつとなり、18世紀中頃まで独奏楽器として広く用いられました。


【品川聖(ひじり)プロフィール】

東京生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。1999年桐朋学園大学音楽学部古楽器科(ヴィオラ・ダ・ガンバ専攻)卒業後、ベルギーのブリュッセル王立音楽院に留学。2003年ディプロマを取得し、主席で卒業。

ヴィオラ・ダ・ガンバを中野哲也、ヴィーラント・クイケンの各氏に、バロック・ヴァイオリンを若松夏美、寺神戸亮、シギスヴァルト・クイケンの各氏に師事。

2001年ソロ・デビュー以来、各地でコンサート活動を展開。2005年よりロバハウスにて「ヴィオルの魅力」シリーズを開始。2007年デビューCD『Solo』に続き、2009年『Rebirth of Viola da gamba』をリリース。

東京古典楽器センター講師。日本ベルギー学会会員および日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会会員。
マルチャーという農機具を使って、マルチを張りました。
手でマルチを張るよりも速く張ることができ、とても便利な農機具です。

逕サ蜒・620_convert_20100812070517

逕サ蜒・618_convert_20100812070434

ビニールハウス2棟に、「千両2号」と、「ていざなす」を定植しました。
月刊・タウン情報いいだ8月号(フリーペーパー)の、「ROW ROW SLOW BOAT」というコーナーに、私(阿智ファーム)の記事が掲載されています。

逕サ蜒・622_convert_20100812025712

逕サ蜒・623_convert_20100812030004

記者の方や読んでいただく方に、自分の想いを伝えるという事はとても楽しいことです。

「月刊いいだに、出てたね~。」、「読んだよ~!!」、そう声を掛けてもらったり、メールをもらいました。

「品川雄って、どんな奴なんだろう?」と、少しでも興味を持ってもらえたり、そこから新しい人との出会いが生まれたら嬉しいなと思っています。

2010.08.12 夏景色。
東京で生まれ育ったので、阿智での朝晩の涼しさは本当に快適。

昼間はジメジメした感じは無いけれど、やっぱり暑いですね。

畑での農作業。水分を補給し続けてもすぐにのどが乾き、流れ出したら止まらない汗。
いかにも「夏」っていう気候。そんな中で農作業するのが、私は大好きです。

逕サ蜒・617_convert_20100812025558

こんな綺麗な花が見られるのも、この時期だからこそ。

花々と、青空、入道雲。こんな夏景色を眺めると、作業の疲れが一気に吹っ飛んでくれます。
ズッキーニといえば、きゅうりのような長細い形が一般的ですよね。

でも、こんなユニークなズッキーニがあるんです。

逕サ蜒・430_convert_20100812012152

ん? UFO出現?!

逕サ蜒・431_convert_20100812011940


見た目のかわいさと味の良さから、現在私の畑では「緑色」、「緑色と黄色のマーブル」、「白色」の3種類のUFOズッキーニを、露地で栽培しています。(イタリアからの種を入手しています。)

ビニールハウスに定植するために、現在準備も進めています。

全国発送もしております。購入されたい方がいらっしゃいましたら、左側にあります「メールフォーム」よりご連絡下さい。夏野菜とあわせての発送も行っております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。