上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、名刺を作成しています。農家も営業先や関係各所での挨拶時、名刺が必要な機会が度々あります。
どこの馬の骨だか分からない私が、挨拶時に名刺すら無かったら、全く覚えていただけないので。

両親が発刊している月刊誌「古楽情報誌アントレ」。この制作に長い間お世話になっている、
印刷会社「アポロ社」に作成をお願いしています。

近日中に完成するのですが、実物を手にするのは2月6日の予定。

このブログで、また紹介します。

スポンサーサイト
民主党がマニフェストに掲げていた、高速道路無料化。

政権が交代した時のワクワク感は、どこかへいってしまいましたね。
ガッカリしています。

今日、「高速無料化は地方2車線中心に、35区間前後に。」というニュースが出ました。
以下の記事は、共同通信の転載です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6月をめどに実験的に始める高速道路無料化の対象は全国で35区間前後になることが29日、明らかになった。前原誠司国土交通相ら国交省政務三役が方針を固めた。交通量が少ない地方部の2車線区間を中心に最終的に決定する。

これまでの調整では北海道横断道、日本海沿岸東北道、山陰道、東九州道、沖縄道の一部区間での実施が固まった。このほか関東と四国にある路線の一部区間も対象に挙がっているという。

一方、フェリーなどへの影響が大きい本州四国連絡道路と、交通量の多い東名高速、名神高速などネットワークの骨格となる道路は対象外とする。また首都高速や阪神高速については前原氏が有料を維持すると明言している。

2010年度予算で無料化に充てる予算は1千億円。具体的な区間や無料化の期間は、前原氏が2月2日に発表する予定。

無料化以外の区間では走行距離に応じて支払う現行の料金制度を見直し、「普通車2千円、軽自動車千円」などと走行距離が長くても一定以上の通行料を徴収しない上限料金制を導入する方向で検討を進めており、制度が固まった段階で別途発表される見通し。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

住む場所によって、高速道路が無料と有料になるというのは、なんだか不公平だなと感じます。毎日利用するのと、旅行などで使うのでは、明らかに利用頻度が違うわけだし、本来ならば利益が出ている路線こそ恩恵を受けるべき。

今回無料化になるという地方の赤字路線。都市部の利用者が、地方の肩代わりしている感じがする。そこに不公平感を持ってしまう。

今回のような無料区間を作らず、毎日(曜日関係なし)上限1000円を継続してくれた方がよっぽど嬉く思う。


検討されているという、普通車2千円、軽自動車千円という上限料金制。これもどうして普通車と軽自動車でこんな金額の差をつけるのだろうか?意味が分からない。
一昨日、夜にNHKを見ていたら、みかんの消費と販売が低迷しているという話題が放送されていました。
この放送を見ていた方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

消費者の「みかん離れ」が進んでいる要因が二つ挙げられていました。

  ①コタツのある家庭が減り、一家団欒(だんらん)のスタイルが変化してきた。

  ②皮を剥くのが面倒だ。皮を剥くと手に黄色い汁がついて、洗っても落ちない。白い筋を取るのが面倒だ。

放送を見ていて、②の要因に関しては何だか悲しい気分になりました。みかんは手で皮を剥けて(包丁で皮を剥く必要がなく)、パクパクと食べられるのに、これが面倒だと感じているようでは生きていく上で何をするにも面倒に感じてしまうのではないでしょうか...。

ティッシュ3枚を使って、みかん1個の皮を剥いている様子が放送されていて、愕然としたと同時に笑ってしまいましたね。「ここまできたか!」、と。

①の要因であるコタツの減少に関しては、一理あるかもしれないですね。みかんとコタツは、やっぱり冬の定番ですからね。コタツに入ってみかんについつい手が伸び、気が付くと山盛りだったみかんが無くなっていたなんていう経験、私は良くあります。ノドが渇いてきた時に口にする、あのみかんの水分と甘さが絶妙なんですよね。

「コタツを囲む生活から、テレビを囲む生活へ。」

ライフスタイルが変わってきているにせよ、大事なことはなんなのか、ふと考える時間すら無いのかもしれませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなみかん離れに目をつけ、皮を剥かなくてよいみかん(商品名:むかん)を新発売したそうです。

発売元は福岡県みやま市にある、加工冷凍食品の製造・販売(冷凍たこ焼き・冷凍焼きなすなど)をしている会社(八ちゃん堂)。 HPはコチラ 「むかん」のことは出ていないようですが。

皮を「むかん」で良い、「みかん」...。

完全にネーミングはオヤジギャグの領域にどっぷりつかっていますが、なかなか愛くるしい商品名なのではないでしょうか。私は好きです、このネーミングセンス。

収穫したみかんを窯でゆで、皮をむいて、内部の筋をとりのぞき、冷凍して出荷。映像をみる限り、ものすごく人海戦術という感じでした。

みかん農家が丹精込めて作った美味しいみかん。需要が減り、売り先がなく、収穫されないまま大量に山に残ったままになっている現状。

消費者の変化は当然あるのだから、その動向をスピーディーに、且つしっかりとキャッチする力を養い、感度を上げて対応していかなければいけないですね。

野菜農家としてスタートを切ったばかりの私ですが、とても印象に残る放送でした。

テレビのコマーシャルは短い限られた時間の中で、見ている人に印象付けさせる、伝えたいことを確実に伝える、とても技術の要するもの。

もう有名なCMかもしれませんが、好きなCMがあるので紹介します。
「総合機械商社 南陽」の、味のある、とても笑えるCM。

博多にある会社なので、九州地方にて放送されていたようですが、社員自らが出演するユーモアさ。
そして、シュールさ。

ユーチューブでご覧下さい。(下記の三角マークをクリックしてください。)



このCMを学生時代(就職活動中)に見たら、「ウォ~!この会社は何なんだ!!ものすごくユーモアがあって興味があるぞ!」と、思っていたと思います。

会社の成長において、人材を育てること、人材が命なんだと思わせた、大好きなCMの一つです。
私の兄、品川聖の今年のコンサート情報をお伝えします。

現段階で確定している公演で、詳細(料金、共演者)についてはまだ決まっていないものもあります。

公演の詳細が確定次第、また新規に公演が決まりましたら、随時このブログにてお伝えさせていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2月20日(土) 18:30開演
静岡県富士市 ハウスゾンネンシャイン音楽堂
「品川聖ソロコンサート」

出演:品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:4500円(前売り)、5000円(当日)

お問い合わせ:同音楽堂 0545-71-6624

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2月21日(日) 18:00開演

静岡県藤枝市 藤枝生涯学習センター
「品川聖ソロコンサート」

出演:品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

昼過ぎには、子連れ様OKのコンサートもあります。

料金など詳細は、下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ:ハウスゾンネンシャイン音楽堂 0545-71-6624

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月4日(日) 
東京都杉並区(井の頭線西永福駅下車)前川宅
「桜サロンコンサート」
 
出演:飯塚直子(リコーダー、パーカッション)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、
寺村朋子(チェンバロ)

昼、夜2回公演の予定 (時間、チケット代は未定)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月30日(日)15:00開演
長野県小諸市 望嶽荘
「ボタニカルアート ヴィオラ・ダ・ガンバ&チェンバロコンサート」

出演:品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、寺村朋子(チェンバロ)

料金:未定

お問い合わせ:寺嶋 090-9103-8817

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月16日(金)19:00開演 
東京都新宿区(京王新線初台駅下車) 東京オペラシティ3F 近江楽堂
「ムジカ エテルナ 甲府 第76回定期演奏会」

出演:石井高子(ソプラノ)、荒川恒子(リコーダー)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、
寺村朋子(チェンバロ)

料金:2500円

お問い合わせ:荒川 045-421-0502

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月20日(火)18:30開演
山梨県甲府市 甲府キリスト福音教会
「ムジカ エテルナ 甲府 第76回定期演奏会」

出演:石井高子(ソプラノ)、荒川恒子(リコーダー)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、
寺村朋子(チェンバロ)

料金:1500円(一般)、1000円(学生、子供)
前売り券無し(全て当日券のみ)

お問い合わせ:荒川 045-421-0502

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月下旬 or 8月上旬 開演時間未定
長野県松本市 北アルプス徳本峠小屋
「再生オープン記念コンサート」

出演:品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、他

お問い合わせ:アントレ編集部 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月4日(土) 開演時間未定
静岡県浜松市 市楽器博物館
「タイトル未定」

出演:花岡和生(リコーダー)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、他

料金:未定

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月13日(水) 19:00開演
福島県いわき市 いわき芸術文化交流館アリオス
「今村泰典&品川聖 デュオ・コンサート」

出演:今村泰典(テオルボ)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:未定

お問い合わせ:アントレ編集部 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月14日(木) 19:00開演
茨城県つくば市 ノバホール
「今村泰典&品川聖 デュオ・コンサート」

出演:今村泰典(テオルボ)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:未定

お問い合わせ:アントレ編集部 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月15日(金) 19:00開演
東京都新宿区(京王新線初台駅下車) 東京オペラシティ3F 近江楽堂
「今村泰典&品川聖 デュオ・コンサート」

出演:今村泰典(テオルボ)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:未定

お問い合わせ:アントレ編集部 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月24日(日) 18:00開演
東京都世田谷区(東急大井町線上野毛駅下車) 上野毛カルチャー・インスティテュート
「ランデブー・バロックコンサート」

出演:品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:3500円(軽食付,要予約)

お問い合わせ:同カルチャー 03-5758-3875

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月7日(日) 14:00開演
長野県安曇野市 あづみ野コンサートホール
「4人のソリストによる Early Music ソロの世界~あづみ野コンサートホール開館10周年記念参加
第4回 品川聖 残照アーベル」

出演:品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

料金:3000円、当日3500円

お問い合わせ:アントレ編集部 042-378-7603
        あづみ野コンサートホール 0263-82-6419
        まつもとバッハの会 0263-26-0724

♪4人のソリストによる、シリーズものです。限定100席で味わう至福のひとときを是非どうぞ。
トップアーティストによる古楽の魅力を、存分にご堪能ください。

第1回  2月6日(土)15:00開演 寺神戸亮 「シャコンヌへの道」
第2回  4月3日(土)15:00開演 花岡和生 「笛の楽園」
第3回  9月4日(土)15:00開演 鈴木秀美 「バッハの真髄」
第4回 11月7日(日)14:00開演 品川聖  「残照アーベル」
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月下旬 開演時間未定
東京都立川市玉川上水 ロバハウス
「ロバハウスライブ 品川聖プロデュース ヴィオルの魅力 Vol.Ⅵ」

料金:3000円

お問い合わせ:アントレ編集部 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12月上旬 19:00開演
東京都 会場未定
「J.S.BACH Vol.Ⅴ
ヴィオラ・ダ・ガンバ&チェンバロ デュオ・リサイタル」

出演:品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、チェンバロ演奏者未定

料金:3000円(一般)、1500円(学生)

お問い合わせ:アントレ編集部 042-378-7603

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12月上旬 18:30開演
山梨県甲府市 甲府キリスト福音教会
「ムジカ エテルナ 甲府 第77回定期演奏会」

出演:石井高子(ソプラノ)、荒川恒子(リコーダー)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、
寺村朋子(チェンバロ)

料金:1500円(一般)、1000円(学生、子供)
前売り券無し(全て当日券のみ)

お問い合わせ:荒川 045-421-0502

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また、私の住む阿智村や、飯田市、上伊那・下伊那でのコンサートも、今年中に開催できたらと思っています。
コンサートをさせていただける会場探しをしていかなければいけないのですが、こじんまりとした喫茶店などでアットホームな感じでできたら良いなぁと考えています。
聖の演奏を聴いていただいたあとに、ゆっくりとコーヒーやケーキをいただいて、楽しんでいただけるようなコンサートにしたいです。
ご興味のある店主の方、お気軽にメールを下さい。
長野県は日本で4番目の面積で(第1位:北海道 第2位:岩手県 第3位:福島県)、北信・東信・中信・南信地方に分けられます。私が住む下伊那郡阿智村(あちむら)は、南信地方にあり、飯田市のすぐ南に位置しています。

今日のブログネタは、「長野県と埼玉県の意外?な関係」について。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長野県は日本で最も多くの都道府県と隣接する県で、愛知県・岐阜県・富山県・新潟県・群馬県・埼玉県・山梨県・静岡県の、8県と接しています。

昨年の9月まで埼玉県の小川町にて農業研修をしていたのですが、意外なことに長野県と埼玉県はわずかな距離ですが接しているのです。

距離にして、わずか10キロメートル弱。たったの10キロメートル弱ですよ!(奥秩父連峰の甲武信ヶ岳~三国山の間です。) 

長野県や埼玉県(首都圏)に住んでいる方に、「長野県と接している県はどこでしょう?」とクイズを出したとしても、埼玉県と正解を出せる方は一番少ないのではないでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

隣りの県(埼玉県)で頑張っている仲間。高速で4時間ほど掛かるので度々行くことはできないけれど、情報交換しながら農園同士の横のつながりを築いていけたらなぁと思っています。

旅の行程の一つに私の農園を訪れるような、魅力溢れる空間を作っていきたいです。人が集う農園へ。

また、実際に畑に来ていただけるお客様に、仲間の農園も紹介できたら面白いのではないかと考えています。
野菜を買っていただくお客様にとって、作り手(農家)の選択の幅も広がるし、野菜の種類・時期・味もそれぞれ違い、ドライブにとって重要な景色・観光地・食べ物・温泉もそれぞれに違う。

なべさん(ブログはコチラ)、よっしーさん(ブログはコチラ)、新規就農の独立場所は離れることになっても、面白いこと起こしていきましょうよ!!

昨年の9月末に阿智に引っ越してきて、ビニールハウス、露地(畑、もしくは水田も可)を借りることができ、耕運機も村内に住む仲間に借りながら準備を進めてきたのですが、その間もずっと「トラクターを買いたいな」と思っていました。

クボタの営業の方に探していただいて、実際に営業所に見に行ったりしたのですが、予算オーバー。

ビニールハウス内で使い勝手が良いトラクターは、16~19馬力程度。借りているビニールハウスは雪対策のために地上180センチぐらいのところで番線(針金の太いもの)を横に張っているために、低床型のトラクターを探していました。

条件的にもなかなか中古が出にくいもので、気長に探せば良いかなと思う反面、実際に作付けをしていく上でどうしようかと困ってました。

そんな時に、突然に奇跡が起こりました!!

逕サ蜒・740_convert_20100123133847

探していたサイズのトラクターを、譲っていただける方に出会うことが出来ました。

17馬力の低床型。アワーメーターも400時間。
しかも!!フロントローダー(バケット)も装備されていて、堆肥や土などをすくい上げたり、運んだり、除雪を行うことが出来ます。

耕作するために必要なモノを、一つずつ手に入れていく。その、今の段階に、とてもワクワクしています。メンテナンスをしっかり行って、相棒としてこれから先ずっと頑張ってもらいたいです。

阿智ファームの新しい仲間を、どうぞよろしくお願いします!
洋楽のロックが好きで、2002年から毎年、フジロックフェスティバルに前夜祭を含めて4日間行き続けているのですが、その2002年に出演したMUSE。彼らのライブをその時に初めて見て、今でもその衝撃を鮮明に覚えています。大好きなバンドの一つです。

2007年の単独公演(新木場スタジオコースト)、2007年のフジロックフェスティバルでの来日公演にも行ったのですが、今年初め1月9日(大阪)、11日(名古屋)、12日(東京)に再び来日するということで、名古屋公演に行ってきました。

阿智からは約100キロ。大学時代を過ごした名古屋、足を伸ばせばすぐ行くことができる距離感。ワクワクしながら、向かいました。先日ブログに書きましたが、大学時代の友人が働いている洋菓子屋(ヒコハヤシ)にも行くことができ、たくさんのエネルギー得ました。

逕サ蜒・738_convert_20100123121046

ライブ会場は愛知県体育館。大相撲の名古屋場所(7月場所)が行われている建物です。名古屋城のすぐ隣にあります。城周辺は、春には桜が咲き誇る、市民の憩いの場。

待ちに待った5枚目のアルバム「The Resistance」を聴いて、MUSEはやっぱりすごいなと感じました。1枚目「Showbiz(1999年)」、2枚目「Origin of Symmetry(2001年)」、3枚目「Absolution(2003年)」、4枚目「Black Holes and Revelations(2006年)」、作品を世に次々と発表して、その度にMUSEが自分自身を超えていくような、ワールドをどんどん広げていくような、もう彼らにしかできない音楽があると思います。

名古屋公演で演奏した曲。
757080908_92.jpg

ライブももちろん最高に良かったですね。アルバムを5枚も出すと、ライブで演奏する曲数も限られてきてしまう部分はあるけれど、名古屋公演唯一演奏した「MK Ultra」。すごかったです!!聴くことができなかった曲は、次回の楽しみにとっておきます。

今夏、再び「夏フェス」で再来日するようなので、今から楽しみです。フジロックか?サマーソニックか?どっちに出演するのでしょうか...。


こちらは1月9日。大阪城ホール公演のセットリスト
755432039_157.jpg
「Bliss」と、「Feeling Good」。聴きたかったー!

そして、ツアーファイナルの1月12日。日本武道館公演のセットリスト
757080908_61.jpg
まさかの、「Dead Star」演奏。これも聴きたかったー!!

今回のMUSE来日公演に行かれた方。お疲れさまでした!!また今夏、歌いましょう!!
2010.01.19 ミニコミ誌
阿智のヒト、モノ、魅力を発信していくミニコミ誌を作ろうと、第一回作戦会議をしました。

作るからには面白く、継続して発行していけるよう、大枠を話し合いました。かた苦しくなく、とにかく案だしをしました。

3月発行に向けて、各自分担して取材を始めます。持つべきは仲間。一人では大きな波は起こせなくても、仲間と共に作り上げて楽しいものにしていけたらと思います。

作成の様子なども、今後このブログで紹介していきます。
昨年の末に、正月用の黒豆を脱穀しましたが(その様子は昨年の12月23日の記事をご覧下さい→クリック)、その時の黒豆で豆腐作りをしてみようということになり、ワイワイとやってみました。

何シーズンか阿智で栽培した、丹波の黒豆。煮豆ももちろん美味しかったですが、私は初めての「黒豆の豆腐作り」だったので、どんな味になるのか楽しみでした。

逕サ蜒・568_convert_20091223012706
脱穀の様子

逕サ蜒・648_convert_20100119144237
一晩水につけた黒豆を、ミキサーで砕く。

逕サ蜒・651_convert_20100119150721
鍋で火を通して、少量油を入れて泡を抑える。
ナイス!変顔。

逕サ蜒・649_convert_20100119144326
ガーゼなどの布でこす。

逕サ蜒・650_convert_20100119144518
ひたすら絞る!!これが熱かった!

逕サ蜒・653_convert_20100119144812
黒豆の豆乳とオカラに分け、豆乳ににがりを入れる。固まった豆腐を水の中に入れ、熱をとって完成。

逕サ蜒・659_convert_20100119145223
ごちそう。

新年会&豆腐作り。料理一品持ち寄りで、食べきれないほどの料理が並びました。何と言っても、主役は出来たての豆腐。黒豆と大豆の、2種類の豆腐を作りました。どちらも普段食べているものとは、味の濃さが違う!!驚いたことは、かなり豆を使ったのに、できた豆腐が少なかったこと。でも手間暇かけて作っただけあって、充実感で一杯でした。

自分の野菜を買っていただく方や応援してくれる方々、信州や阿智に興味がある方と、豆腐作りや漬物作り、収穫体験をやっていきたいなと思っています。

農業や農的暮らしに興味がある方、ふらーっと遊びに来る感じで、一緒にモノづくりをしてみませんか?阿智の面白い場所や、面白い仲間も紹介します。「興味あるぞ!」という方は、メールフォームからお気軽にメールを下さい。(私のメールアドレスにダイレクトに届きます。コメントのように、公表はされませんので。)








阿智村内に中央自動車道のPA(パーキングエリア)、「阿智PA」があり、ここには日本初のものがあります。

それは...

逕サ蜒・615_convert_20100118152754


高速道路内ではとても珍しい、セルフ式のガソリンスタンドです。街中はセルフスタンドばかりなのに、なぜか高速道路内には少ないですよね。その初出店が阿智PAなのです(コスモ石油)。

逕サ蜒・613_convert_20100118152545

逕サ蜒・614_convert_20100118152543


Wikipediaによると、かつてはガソリンスタンドはあるがスナック・ショッピングコーナーが無いという、一風変わったパーキングエリアだったそう。

しかも、村内にあるガソリンスタンドよりも、高速道路内の方が価格が安いんです...。

今では上り線にはデイリーヤマザキもあり、恵那山トンネルを抜けて初めてのPAということもあり、小さい規模のPAでありながら多くの車が立ち寄っています。

下り線(名古屋方面)には、セルフ式のガソリンスタンドは無いものの、超新鮮な阿智産の野菜を購入できる直売所があります。今の時期は冬のため出店はしていないですが、4月から11月までの期間に毎日オープンしています。

是非とも阿智パーキングに寄って、一息ついてください。
一昨年の3月にオープンした洋菓子屋さんをご紹介。

岐阜駅から5キロほど北。下土居に店を構える、「ヒコハヤシ」。

大学時代の部活の仲間が、このヒコハヤシでオープニングから働いていて、念願叶って行くことができました。

ショーケースに並べられたケーキたちは、どれも魅力的な雰囲気を放っていて、駐車場も店内もカフェスペースも大盛況で心が躍りました。和栗のモンブランと、看板商品の鷺山(さぎやま)ロールを購入。

逕サ蜒・647_convert_20100117152438

連休中に行ったのでとても忙しく、仲間に会うことはできなかったけれど、将来自分の店を持つ夢を抱き日々修行している彼を、心から応援しています。頑張れよ~!みっちゃん!!

阿智の仲間で新年会をやったのですが、鷺山ロール大好評でした!!ボリュームがあるのに、とても安い。中のダブルクリーム(ホイップと、カスタード)が絶妙です。

愛知岐阜にお住まいの方はもちろん、ヒコハヤシの味を求めて、是非ともドライブにどうぞ。

「ヒコハヤシ」
住所:岐阜県岐阜市大字下土居字乙井609番
電話:058-296-2078
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜日
駐車場:有り
先日(1月5日)、NHKのプロフェッショナルに金子美登さんが登場した。有機農業界の巨匠。

農業界では、りんご農家の木村秋則さん(第35回放送)、アイガモ米農家の古野隆雄さん(第59回放送)、農業経営者の木内博一さん(第120回放送)に次いで、4人目。

プロフェッショナルのHP

私が小川町で農業研修をしていた時、何度かお話しを伺った。本当に楽しんで、挑戦し続けている。楽しく生きている方だ。

偶然にも、金子さんの農場の研修生が阿智村に住んでいて、脱穀をしたり、餅をついたり、鍋会をやったりと仲良くさせてもらっている。人との出会いは、まさに奇跡!阿智から面白いことを起こしていこうと、作戦を立ててます。

これから先、予想し得ないことが起こって、困り果てることもたくさんあると思うが、金子さんの言葉「困難こそ、楽しめ」を心に留めたい。

数ある職業の中で、「農業で生きていこう。」と決めたのは、自分自身。楽しみながら挑戦し続けていこうと思う。

阿智村には3つのスキー場があります。

ヘブンスそのはら snow world
あららぎ高原スキー場
治部坂高原スキー場

逕サ蜒・629_convert_20100107152758

昨年の暮れ12月25日から、降雪という仕事(降雪車という機械で雪を降らすなどの管理)のアルバイトを始めました。

独立して農園をスタートさせるには、初期投資など資金面をクリアしなければいけないので、来月末までの短期間ですが、ヘブンスそのはらにて働かせていただいています。

寒い日は-10℃ぐらいまで冷え込み、夜通しの仕事なので体はきついですが、少しずつ仕事にも慣れてきました。

早朝にゲレンデを見ることや、晴れた日の頂上からの眺めは最高です。

逕サ蜒・622_convert_20100107152218

逕サ蜒・624_convert_20100107152128

逕サ蜒・628_convert_20100107152620




逕サ蜒・596_convert_20100106150607


新年になり、あっという間に1週間ほどが経ちました。遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

昨日、八十二銀行の口座を開設しに窓口まで行ったのですが、記入日の箇所に「09-01-05」と書いてしまいました。正月ボケなのか、新年明けたばかりで2010年とまだ書き慣れていないためなのか...。

このブログに書きたい記事がたくさん溜まっているので、明日、あさってに一気に更新したいと思います。ブログを見に来てくれた方に、「あ~、まだ更新してないや~!」と思わせないよう、今年こそマメに更新してきます!!

長野県阿智村で「阿智ファーム」をOPENさせて、早3ヶ月が経ちました。いよいよ来月から種播きを始めたいと思います。

「独立して三年間は厳しいだろう」と、いろいろな方から心配されていますが、しっかりと目標を立てて、一年目から軌道に乗せていけるよう日々精進していきます。

何ができたか、何ができなかったか、なぜできなかったか(なぜできたか)、一つ一つの作業にどの位の時間が掛かったかなど、予想と結果を自分自身で見つめて、検証を積み重ねていきたいと思います。

私が目指す農園のカタチは、「人が集う農園」。今年、これから先、新しく広がる「人との出会い」に、とてもワクワクしています。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

阿智ファーム園主  品川 雄

逕サ蜒・969_convert_20100106152948
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。