上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや~良く雨が降りました。1月に降る平均降水量が1日間で降ってしまったとのこと。冬の雨は体が冷えますが、僕は雨自体は嫌いではないんですよ。

キャップを被って、雨具をしっかり着れば、顔や体に雨が滴り落ちてくることは無い。逆に雨具に当たる雨の音で他の音が聞こえづらくなり、集中できる一面もあるような。


人参ジュースを作るために、収穫が始まった。今回ジュースを作る量は、人参1トン分を目標にしている。製造は新潟県にある加工工場に委託しているが、製品完成までの流れをブログでアップしていきます。
今回は収穫編。やるべき作業はただ一つ。ひたすら抜きまくるのみ。雨で抜きやすくなっていたとはいえ、足元が沈んで埋まっていく。収穫した人参をコンテナ(野菜を入れるボックス)に入れて、畑から脱出する時が大変だった。

「我の体重+人参コンテナ=沈むあるのみ。」

IMG_0489_convert_20090201062748.jpg 畑から脱出した直後の笑顔。
スポンサーサイト


安心野菜、地産地消などを売りにしたレストラン、街中でたくさん見掛けますよね。昨日は休みだったので実家に帰って、兄とランチへ行ってきました~。
京王線聖蹟桜ヶ丘駅の駅ビル「京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターB館8階」にある、「野の葡萄」に行ってきました。

IMG_0484_convert_20090131023313.jpg


野の葡萄は、好きな野菜・料理を好きなだけ食べられる「ビュッフェ形式」のレストランです。ビュッフェとは、和製英語でいうバイキングのこと。食べ放題のことです(^^)。

久野農園が所属している小川町有機農業生産グループは、野の葡萄の「イオンモール川口キャラ店」と「アリオ亀有店」に野菜を出荷しています。
僕らが出荷している野菜が、お客さんの口にどのように提供されているか、どのような美味しい料理に姿をかえているか、僕はとても興味があります。そして何より、たらふく食べたい!!川口と亀有は実家(稲城)から少し遠いので、次の機会に行くことにして、聖蹟桜ヶ丘店へ行ってきました。

たらふく食べてきました~。ランチは90分1600円。ディナーは120分1600円です。お近くにお住まいの方は是非どうぞ!!

食べることは、毎日必ずすること。おいしいものを思う存分食べたい、食べることを楽しみたい。義務的ではなく。兄と楽しくしゃべりながら、新たなエネルギーを蓄えてきました。
IMG_0485_convert_20090131023719.jpg

IMG_0486_convert_20090131034251 9セットリスト

昨日(1月29日)プライマルスクリームのライブを見に、お台場にある「ZEPP TOKYO」へ行ってきました。東京公演の二日目。
昨年はアルバムも出し、フジロックフェスティバルでは2日目と3日目の大トリをつとめ、半年後の再来日。野外で見るのも良いけど、ライブハウスは近くで楽しめるからそれはそれで楽しい。

プライマルスクリームは、1982年にスコットランドのグラスゴーで結成されたバンド。ボーカルのボビー・ギレスピーがなんといっても格好良い。ジーザス&メリーチェインのドラマーもやっていた。ベースのマニは、元ストーンローゼズ。


↓ユーチューブの動画リンクです。
Primal Scream - Country Girl
Primal Scream - Beatiful Future
Primal Scream - Movin' On Up
Primal Scream - Rocks
Primal Scream - Loaded

10日程前の話しですが、1月17日の日曜日に仕事の休みを使って、練馬区にある農業体験農園「大泉 風のがっこう」の見学会&講演会に参加してきました。

地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)http://www.geic.or.jp/geic/が主催した、「みんなで耕せ 都会のみどり」というワークショップ。

「大泉 風のがっこう」は、是非一度見学してみたいなと思っていた体験農園で、農園主の白石さんの案内のもと見学させていただきました。冬の温かな青空の下、白石さんの温かな人柄やトークに、僕は完全にファンになりました。風のがっこうで体験農園を借りている多くの方は、白石さんの人柄に引き寄せられているんだなと確信しました。(手を挙げている方が、園主の白石さん。)
IMG_0371_convert_20090128030349.jpg


練馬は東京都区内であるけれど、畑が残されていて(残していて)、白石さんいわく「練馬は23区のチベット」だと(^^)。 練馬といえば、練馬大根が有名ですね。キャベツ、ブロッコリーがたくさん作られているそうです。

休日だったこともあり、ご家族連れで畑に作業しに来ている方がたくさんいました。きゃっきゃきゃっきゃと、子どもたちの賑やかな声が響いてました。土に触れるっていうの楽しさや大事さを伝えること、農にはその魅力がたくさんあります。

野菜嫌いの子どもが、種を自分でまいて、生長具合を目で見て、実際に土に触れて、自分の手で収穫した野菜は、「おいしい」といって食べるそうです。体験農園で歓声をあげている子どもたちを今回実際に見て、「子どもたちに野菜の美味しさや、農業の楽しさを伝える農家になりたい」と、より強く思いました。

直売形式の、野菜・卵などの自動販売機もありました。僕の実家、稲城市にも少ないですがあります。


周辺を散策しながら、講演会の会場へ移動。
白石さんがご自身の「大泉 風のがっこう」の取り組みをお話しくださいました。
IMG_0387_convert_20090128032513.jpg


そのほか、練馬区の役所の方が体験農園の制度について話されたり、都市農業のこれからについて話されたりしました。

こせがれネットワークhttp://ameblo.jp/kosegarenet/という、すごく面白いアイデアと熱さがある集団の、NOPPO社長の脇坂さんにも初めてお会いし、お話しすることができました。2月7日にこせがれネットワークの集まりがあるようなので、是非参加させていただきたいと思います。

とても勉強になる見学会と講演会を開催してくださった皆様、ありがとうございました。

久野農園の研修生ブログ(コチラをクリック)も、アースデイマーケット出店の様子を僕が書いたのですが、僕個人のこのブログでは詳しくレポートします。長いですが、お付き合い下さいませ。

朝8時、渋谷に降り立つ。もし雨が降ったら、来場者が減り、持ってきた野菜が売れ残ってしまう。その不安をよそに、ご覧のような快晴。「完売させて小川町に帰ること」を、胸に誓う。冷たい風が、気を引き締めてくれました。
IMG_0431_convert_20090125132135.jpg



今回の出店ブースは、全部で56店舗。時期は冬ということもあり、農家の出店は少なめで、フード(飲食)の出店が多かったようです。出店場所の受け付け開始は、7時。受付先着順に、好きな場所を確保できる仕組み。僕らはどの場所でもそう変わらないし、やっていけると判断して、8時過ぎに到着。着いたころには、これだけの場所が埋まっていました。(我らが久野農園は、この表でいうと右下から10ブース目)
IMG_0435_convert_20090125132331.jpg



さあ、いよいよテントの組み立て。竹でできたテントを、出店者自身が組み立てていきます。初めて出店した昨年の11月は、周りの多くの方々に助けていただきましたが、今回はお隣の店舗「福島県須賀川からお越しのオレンジチェリーさん」の皆さんに手伝っていただき、無事建ることができました。福島弁で、ほんわかした気分にされました。干し柿とても美味しかったです。ありがとうございました。竹テント、次回は自分たちで建てられそうです。

ECOやオーガニック、スローがテーマのイベントなので、テントは竹製。バンブーファクトリー(活動はコチラ)という、千葉県成田市を拠点に活動されている集まりです。竹という素材を実際に使うことで有効利用し、里山の保全をし、産業としても成り立つ仕組みを提供されているプロジェクトです。実際に今回、活動されている方とお話しすることができ、今後僕が独立したら面白いことでコラボできれば良いなぁと思っています。
IMG_0448_convert_20090125132538.jpg



久野農園アースデイマーケット出店の恒例イベントになりつつある、「安心野菜の詰め放題」の様子。お客さんをとにかく楽しませて、笑顔が見たい。そして僕らもお客さんと大いに楽しみたい。そんなコンセプトのもと、詰め放題はこんな感じで開催しております。紙袋に入りきらなくても、全然構わないのです!今回も、沢山入るコツをお客さんにレクチャーしながら、多くの方々に挑戦していただきました~。いや~、楽しかったです!
IMG_0444_convert_20090125132433.jpg



今回は、頼もしい助っ人2人にお手伝いをお願いして、総勢6人で頑張りました。田下農場の「しおっち」と、ぶっちー(久野農園スタッフ)が独立するときに共に耕作&経営する「なおみさん」。大活躍でした。ありがとうございます。一緒に販売を手伝っていただける方、大募集中です。
IMG_0436_convert_20090126012643.jpg



母と、母の親友(森ちゃん)も、遊びに来てくれました~。僕の昼休憩が始まる頃来てくれたので、他のお店を一緒にまわることができました。前回は初めての出店で、しかも僕がリーダーだったので、他のお店を探検することが全くできなかったので、楽しかったです。他の出店者さんとの、つながりもできました。継続的にアースデイマーケットに参加して、人との出会いを大切にしていきたい。
IMG_0441_convert_20090126012916.jpg



僕は、北アルプスの三俣山荘という山小屋で働かせていただいていたのですが、仲間が遊びにきてくれました。(右から、なべちゃん、寺くん、僕)。寺くんはスーツ姿だったので、アースデイマーケットには少し浮いていましたね~。一見、飲食店のオーナーさんで、仕入れ先を探しているようにも見えましたが。就職活動で、上京してきたついでに、遊びにきてくれました。就活ガンバ!!なべちゃんは詰め放題にトライしてくれました。たくさん入りましたよね~。また是非遊びに来てくださいね。
IMG_0447_convert_20090125133547.jpg



朝の静けさとは、一転。夜の渋谷は、人・人・人。メイン商品の「葉にんにく」も、予想通りたくさん売ることができ、ほぼ完売して小川町に帰ることができました。池袋から東上線で70分間、完全に寝てました。小川町に降りた時の、寒さと暗さと静けさには、毎度のことながらびっくりさせられます。
IMG_0459_convert_20090125132635.jpg



そして、久野農園ゼロべジ屋に足を止めてくださった皆様、本当にありがとうございました。僕らはとても楽しかったです。また遊びに来てください。今回詰め放題に挑戦されなかった方、できなかった方、次は是非トライしてくださいね。たくさん入る方法を、しっかりレクチャーさせていただきます(^^)パワーアップさせて、来月代々木公園に帰ってきます。

アースデイマーケット出店レポでした。とても長い文章にお付き合い、ありがとうございました。

明日、代々木公園で開催される「アースデイマーケット」に、僕らも出店します。「久野農園ゼロベジ屋」です。

昨日と今日で準備をしました。前回は初めての出店だったのでハプニングが続出したが、今回は2回目の出店なので、感覚やイメージはつかんでいます。何事も経験!!今回も経験値を上げたいと思います。

開店時間は10:00~16:00ですが、現地には8時過ぎに到着して開店準備をします。晴れてくれ~


IMG_0429_convert_20090124042314.jpg
昨年の11月、アースデイマーケットに初出店した我らが久野農園ですが、12月は企画をパワーアップさせるためお休みをいただき、案を練っていました。あと、日常の畑作業にも追われてました^^。

1月はしっかり出店します!今週の土曜日、場所はは代々木公園です。NHKのお隣りです。渋谷駅から歩いて10分ほど。準備時間はあと5日しかないですが、今日から本腰を入れて準備し始めます。

当日穏やかな陽気になることを祈るばかり。小川町の寒さにだいぶ慣れたので、都心がすごく暖かく感じます。久野農園で宅配を取られている方や、当日アースデイマーケットに来る予定のみなさん
、是非久野農園のお店までお越し下さい。

「葉にんにくの大試食会」と、「野菜のお好きに詰め放題」を、前回よりパワーアップさせてやりま~す!!

アースデイマーケットHPはコチラをクリック。

それぞれに素敵なお店が、全部で56店舗出店します。お客さんはもちろんのこと、他の農家さんや、飲食店の方とお知り合いになれたら楽しいなぁと思っています。今週の土曜日は、代々木公園へレッツゴー!

前回の出店の時は忙しくて店に居っぱなしで、他の出店を探検することができませんでした。今回こそ、遊びにいきます。すごく楽しみ!!

IMG_0101_convert_20081223074439.jpg
本日3回目の更新です。1週間更新していないと思ったら、いきなりの更新ラッシュ。今年はこの更新のムラを少なくして、わざわざ見にきてくれたリピーター様をがっかりさせないよう、頑張っていきたい所存であります。なんで今日更新たくさんできるかって言うと、今日お休みなのね~単純に。

今週の火曜日、農商工連携フォーラムが海浜幕張で終わってから、武蔵野線~東武東上線を乗り継いで、急いで小川町まで帰ってきました。

なにがあったかというと、「小川町新規有機農業者勉強会」の新年会に参加するためです。

小川町のそれぞれの有機農場で研修している研修生が、毎週火曜日の夜に公民館に集合して勉強会をしています。それぞれ作業を終了させて、19時から21時までの時間、公民館の一室を借りて、各研修場所の主人を呼んで講演していただいたり、土壌診断、種取りについて、米作りのビデオを見たりと、様々な内容で行っています。

僕の出席率は半分に満たない程度で、しかも眠くて寝てしまったりと、「自分もっと頑張れよ!」という感じなのですが、新年会はしっかり参加してきましたよ~。他の農園の研修生と飲む機会があるってことはすごく楽しいことだし、僕が休みの日にそれぞれの研修生の農場へ、是非見学に行きたいなぁと思っています。久野農園にも来て下さい。園主はほぼ畑には居ないですが、僕が休みの日ならばのんびりとご案内できますので(^^)

新年会は20人ぐらい参加していましたかね?まだまだ話し足りなかったので、是非今度は少人数で飲み屋にでもいきましょう!

ってか、話し足りない一番の理由は、まさかまさかの鍋準備中の突然の停電。区長さん、東電の方に来ていただいてなんとか復旧しましたが、同じように新年会を開催されていた子ども会の方々がいなかったら、僕らは完全なる闇鍋をするところでした。んま、それもありだったんですが。

「僕、ブログやっています」って言ってないですし、連絡先も交換していないのですが、このブログのカウントダウンの下にある「メールフォーム欄」から、
僕と飲んでやっても良いぞという方、是非メール下さい!! 

このブログを見ている方からのメールも、どしどし募集中です。「農業に興味があるけど、いまいち自分に合っているかわからない方」や、「実際に現在農業を研修中で、近い将来独立を目指している方」、「僕のこと知っている仲間」からのメール(メッセージ)があると、このブログを開設した甲斐があるってものです。
農商工連携ってなんだ?はじめて聞く方も多いと思いますが、将来僕が独立して自分で作った農作物を、例えばジュースなどの加工品などにする場合、加工工場を自分で持つということは最初のスタートの段階ではできないので、加工業者に委託して製品を作ってもらうことになります。

このとき大きな力になるのは、昨年の7月21日に施行された「農商工連携促進法」という法律。
この法律を分かりやすく説明しているHPは、コチラ


その土地それぞれにある地域資源(農林水産物・産地の工業技術・観光資源など)を生かして、農商工それぞれが持つ技術やノウハウ、ビジネスを連携(コラボ)させて、新しい商品や新しいサービスを創出して地域を元気にさせていこうというものです。それぞれ結びつかなかった農林漁業者と中小企業者が手を結ぶことで、今までには無い新しい商品や、それぞれの経営向上や雇用・就業拡大を目指しています。

国がバックアップして、金融支援や税制支援をしてくださるので、是非認定事業登録を近い将来したく、今回「農商工等連携フォーラム in 千葉」に参加してきました。
農業視点での話しが多かったので、とても分かりやすく、地域・都市ともに日本が元気になるためにとても可能性のある法律だと感じました。昨年施行されて、第1次認定された事例は65つ。その中では、農作物と加工業者の「農工連携」がかなりの割合を占めていますが、事例の冊子に目を通してみると面白いアイデアがたくさんあります。宇都宮カクテルや、生乳×柿アイス、保育園給食×安全野菜、鯉の証明書発行システムなどなど。僕もアイデアを日々練っていこうと思います。

農商工のコラボなんて、今までずっと行ってきたことだ!!そんな意見もありますが、大事なことは「農林漁業者・商工業の中小企業者みんながオールウィンであることだ。」という講演を今回聞き、賛同しました。手を結び合ってもどちらにしかメリットがなければ、それは手を結んだとは言えず、良いものが生み出されることなんてないし、両者の関係の継続性も生まれません。そして最終的に、消費者にとっても待ち望んでいたものや今までにない新しいものを手に入れること、今まで通りの普遍的なものが無くならない安心感が得られ、それこそ皆が幸せである「オールウィン」の状況が生まれるのだと思います。

景気の悪い話しばかりじゃ、つまらない!国も、何もしていないわけじゃない。やるべきことは、日本国民皆が幸せになれる方法をそれぞれに考えることと、それにトライし続けること。なるようにしかならないという考えで生きていたら、何も変わらないし、そんな日本が嫌だから自分は自分という個の殻を厚くしていくという悪循環。

僕は、地域に社会貢献できる農業家になろうと決めています。現状受け入れ型ではなく、自分の手で未来創出型。生まれてきた以上、毎日楽しく生きていきたい。
長々難しいことを書いてしまいましたが、僕を知る大学の仲間がこのブログを読んだら、「あぁ、またアイツ難しいこと言ってるよ~(^^)」と思っているかな?! 応援のほど、どうぞよろしく!!


IMG_0330_convert_20090115161419.jpg
電車が好きなので、新宿で撮りました。

IMG_0333_convert_20090115163038.jpg
幕張メッセのすぐお隣。会場のコンベンションセンターも、幕張メッセの施設の一部のようです。

IMG_0346_convert_20090115163247.jpg
来場者多し。皆、この制度に、興味・関心・期待が高いのです。

IMG_0348_convert_20090115163932.jpg
今後もこの制度をもっと勉強して、将来実際に活用していきたいと思います。

幕張メッセといえば、フジロックフェスティバルと肩を並べるロックフェスティバル「サマーソニック」の会場。フジロックは新潟県の苗場で、4日間自然の中で音楽漬けになれる夢のような日。かたやサマーソニックは、電車で通うことができる都市型ロックフェスティバル。空調もあるし、砂浜のステージも最高だ!ロックフェスティバルのことは、また今度ブログに書こうと思います。千葉ロッテファンでもある僕は、マリンスタジアムにも来るので、今回の農商工フォーラムの会場「幕張メッセコンベンションセンター」に来るときも、通いなれた道って感じでした。

東京駅での中央線から京葉線への乗り換えの長さも、心地良く感じた!以上、レポでした~。
もう1月も半分が過ぎた。毎日農作業をしていると、日に日に夕暮れの時間が遅くなっていることに気が付く。夕暮れが遅くなることはとても助かる。なんでかというと、今、季節は冬だから、僕が働く埼玉県小川町では午前中は霜がおり凍っているため、野菜の収穫ができない。

久野農園では、野菜をお客様にダイレクトに「宅配」という形でお送りしている。また、「小川町有機農業生産グループ販売部」という、共同出荷も行っている。午後暖かくなり、野菜を収穫できる時間になってからが、時間との勝負!!日に日に暮れる時間が遅くなってくれることは、作業時間が長くなるということだからとても嬉しいことなのだ。

暮れてしまってから必要数の収穫物がまだ終わっていない時は、ヘッドランプを付けて収穫しなければいけないのだ。僕は山登りが大好きなのだが、まさか農業の収穫時にもヘッドランプが活躍するとは思わなかった。明るい時より視界は狭くなるし、寒くなるので効率は落ちるのだけれど、空気が澄んでいて星を見ながら作業するのも悪くない。

やりたい「農」の形にもよると思うけれど、専業で「農業」をやるならば、なかなか忙しいし、とにかく頭をフル回転させなければいけない。やりがいのある仕事だなと思う。


年末年始は、12月29日から1月4日まで仕事は休みだったので、富山のじいちゃんちに行ってきた。もうじいちゃんばあちゃんは80歳をこえている。休みが取れるときは頻繁に遊びにいって、話しをしたい。

じいちゃんばあちゃんの家は、富山県立山町にある。
立山町役場HPはココをクリック

北アルプス立山連峰が家の前に眺められ、それはそれは最高の眺めだ。今回は冬の北陸特有の天気で、残念ながら立山連峰を眺めることはできなかったが、もうその景色は自分の頭の中にしっかりある。また来たときに眺めたい。

初詣は、雄山神社の芦峅寺だ。毎年決まっている。でも、今年は夜訪れた。とても雪が少なかったが、毎年変わらない景色が僕を迎えてくれた。立派な立山杉たちが迎えてくれたのだ。

大学の頃に乗っていた愛車「平成元年式のハイラックサーフ号」を復活させて、小川町で愛用しているので、交通祈願のお守りを手に入れた。ハンドルを持つ手に、責任を持ちたいと思う。


IMG_0200_convert_20090114065701.jpg
IMG_0224_convert_20090114071008.jpg
IMG_0226_convert_20090114071435.jpg
IMG_0219_convert_20090106082039.jpg

出発するときに、玄関の前で必ず写真撮影をするのが決まり事。今回、兄は来られなかったので、5人で撮影。

IMG_0229_convert_20090114071856.jpg

僕は両親とは東京に一緒に帰らず、1日早く富山を出発し、大学時代過ごした名古屋へ向かった。実家のある東京、大学時代の名古屋、じいちゃんばあちゃんのいる富山、そこに新しく加わった埼玉県小川町。この4箇所を行ったりきたりしている。大学生の頃のフットワークの軽さは、完全に現在進行形。急に「明日遊びに行くよ~」と言うのではなく、これからは大人らしく少し事前に「遊びに行きますよ~」のメールをしようかな。再会したい人がたくさんいるんだけど、なかなか時間が無いので、可能ならば埼玉にも遊びに来てくださいね~。池袋から電車で70分。のんびりとした景色の中でお出迎えします!!
IMG_0219_convert_20090106082039.jpg

明けましておめでとうございます。
今年は独立に向けて、知識を日々つけていく重要な年。

健康第一で、頑張ります!

本年もどうぞよろしくお願いします。
コメントを書いていただけるようなブログになれるよう、頑張りま~す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。