上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アースデイマーケットに22日(日)に、初出店してきました。
更新が1週間後になってしまいました。

天気も快晴で、ポカポカ陽気。多くのお客様とお話しすることができ、
「食の安全を真に求めている方が、本当に多いんだなぁ」と、
改めて実感しました。


出発する時間が、予定より1時間半も遅くなったり(6時出発)、

普段の靴に履き替える事を忘れて、あわや長靴のまま渋谷へ行きそうになったり、

多くの野菜を積んだ軽トラが、高速で大渋滞に巻き込まれたり、

アースデイマーケットの始まりの時間(10時)に、まだお客様を迎える準備が整っていなかったりと、

バタバタ加減満載の初出店でしたが、新しいフィールドに挑戦したことにより、経験値を積めたという点、久野農園を知ってもらう良い機会になった点など、出店して本当に良かったと思います。

今回出店にあたっての目玉企画は、「野菜詰め放題」、「にんじんジュースが当たる、にんじんクジ」、「葉にんにくを多くの方に知ってもらう(試食)」の3本立てでした。

久野農園のブースにお立ち寄りくださいましたお客様方に、
この場をお借りしまして、感謝申し上げます。


IMG_8496_convert_20081126014714.jpg

写真中央に写っている方は、サポートしてくださいました中川さん!
たくさんの方に「久野農園アースデイ新聞」を配っていただき、多くの
お客様にアピールすることができました。

本当にありがとうございました。また関東に来る機会がありましたら、是非埼玉県小川町にある久野農園の畑までお越し下さい。
スポンサーサイト
幼いころから電車で旅をするのが大好きだった僕は、
今日をもって定期運転を終了した、「だんごっ鼻」の
0系新幹線には、思い出がたくさんあります。

日本国有鉄道(国鉄)からJRへかわった時、あの先頭の丸い部分に、
「さようなら国鉄」と塗装されていたことを、幼いながらに覚えています。

明日実家に帰ったときに、写真を探してみます。
見つかれば、このブログにアップしますね~。

1964年に誕生した、0系新幹線。本日の定期運転終了により、
「44年間の長い歴史」に幕が下ろされました。
「さようなら運転」がまだ残っていますが、12月14日をもって完全に
走っている雄姿を見ることができなくなります。
時代は常にかわっていくけれど、本当に引退が惜しいです。

みんなの夢を乗せて走り続けた「0系新幹線」。
本当にお疲れさまでした。
最後、乗りたかったなぁ!!


じーんとくる動画です。クリックして、ご覧下さい。↓
ありがとう0系新幹線スペシャルWEBサイト
モンテディオ山形、J1昇格おめでとう!!
ようこそ、J1の舞台へ。
試合終了間際の、大逆転だったようですね。
今夜のスポーツ番組が楽しみです。

実家のDVDレコーダーでも、録画予約のセットをしてあります。
明日夜、稲城の実家へ帰るので、昇格を決めた山形の戦いぶり、
じっくりと見させていただきます。

でも、来年、山形には負けないぞ!!
今、昼休み中です。
朝8時から作業を開始して、12時から13時までの1時間が昼休み。
13時から17時までが午後の作業です。

昼休みはビニールハウスの中が出荷場なので、そこで飯を食っています。
でも最近は、車で一度家に帰ることが多いです。
洗濯やら、掃除やらをしなくちゃいけないので。

ところでまたまたサッカーの話し。
あと5分後、モンテディオ山形が「J1昇格」をかけて、
試合を行います。相手は愛媛FC。

相当多くの山形サポが、愛媛に参戦しているでしょう。
ワクワクしますね。

僕は大分サポですが、アウェイ観戦で「山形」が加わることがとても楽しみです。
埼玉に住んでいるので、関東に現在のようにJ1のチームが集中していることは、
観戦しに行くチャンスが必然的に増えて嬉しいのですが、トリニータがナビスコカップ初優勝
したように、地方のチームが頑張ることでもっと大きな効果が生まれてくると思います。

ナビスコカップ決勝。大分から10000人のサポが、優勝を目に焼き付けるためにやってきました!!1人が5万円かけて大分から来たと仮定すると、その額なんと、「5億円」!!

大分を応援する全ての方に与えた感動は、プライスレス。

山形県知事が、モンテディオ山形がJ1に上がると財政的に困るとおっしゃっていますが、
それ以上に得られるものがあるのではないでしょうか。

じいちゃんばあちゃんちは、富山県の立山町にあります。
年末年始と夏には、必ず遊びに行ってます。
富山へは、中央高速で松本まで行き、そこから安房トンネルを抜け、平湯温泉、神岡を通り、立山町まで行きます。

じいちゃん、ばあちゃんに会うことはもちろん、富山湾でとれた海の幸を食べるのが、毎回とても楽しみです。バイ貝の煮付けが最高にうまい!!

家の前からは、立山連峰が雄大にそびえ、最高の眺めです。
「雄」という名前は、立山の主峰「雄山(おやま)」から名付けられました。


その富山に、Jリーグ入りを目指し、JFL(J2の下のリーグ)で戦っている「カターレ富山」というチームがあります。「アローズ北陸」と、「YKK AP」というJFLでも毎年上位に食い込む力を持っているこの2チームが、今年から「カターレ富山」という1つのチームに合併し、本気でJリーグ入りを目指し始めました。

そしてこの前の日曜日、MIOびわこ草津と試合があり、見事に勝利しJ2昇格条件である「JFL4位以内」を確定させました。

先月には、Jリーグ入りを決める審議の方たちが、カターレ富山を視察に訪れたニュースが出ていて、好評価を得ていたようなので、審議もほぼ通過することができそうです。
来年「J2で戦う、カターレ富山」を見ることができます!!
J2でどんな戦いをしていくのか、ワクワクします。

カターレ富山のHPは、コチラ
アウェイで厳しい試合になると思うけど、必ず勝ち点3を取って
日本に帰ってくると信じてる。
達也と玉田、点決めてくれ~!!
明治4年11月14日(旧暦)に、太政官布告によって、「埼玉県」の名称が生まれたそうです。
それからちょうど100年目に当たる昭和46年に、これを記念して、11月14日を「県民の日」としたとのこと。

実家がある「東京都稲城市」から、9月頭に久野農園に就職して「埼玉県比企郡小川町」に引っ越してきました。そして気が付けばあっという間に、2ヶ月が経ちました。
23ヶ月間の農業研修期間のうち、早くも2ヶ月が終わったことになります。

実家(稲城)にしょっちゅう帰っているし、埼玉にいるという実感は正直まだあまりありませんが、今日が「埼玉県民の日」だということを知り、もっと小川町を、もっとこの周辺を、散策してみようと思います。来月の3日は「秩父夜祭り」があるので、僕ら研修生3人で遊びに行ってくる予定です。

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳・1_convert_20081113182048

ワクワクします。
新しい事にチャレンジすること。
人との新しい出会い。
11月22日まで、あと9日。
お越しの皆様を、ビックリさせます!
笑わせてみせます!!
先月から、久野農園で取り扱う「新しいアイデアの野菜セット」の、
企画を練っていました。
「一人一つ、新しい商品を作り、世に売り出そう。」が、テーマです。

初めて作る、自分が考えた商品。
時間が掛かりましたが、ようやくカタチになりました。

今週中には、久野農園ホームページにアップされる予定なので、
是非見てください。

アイデアはたくさん浮かぶのに、いざカタチにしてみるとなんだか
不安になり、また練り直しをする。
その連続の末、ようやく今の商品を作りあげました。

まだまだたくさんアイデアがあるので、面白くて、興味を持ってもらえる、ワクワクするような商品をたくさん作っていきます。

久野農園の野菜を、多くの方に食べていただきたいです。
そのためには、そしてお客様が求めているモノをしっかりと
感じて取って、商品の提供をしていきます。
今週末に迫ってきました。IMGP4125_convert_20081112024222.jpg

僕ら久野農園スタッフ3人揃って、映画祭へ出陣です。
9時から21時まで、ドキュメンタリー映画三昧。
長丁場ですが、しっかり勉強して、様々なことを感じ取ってきます。

もしこのブログを見ていただいている方の中に、この「国際有機農業映画祭2008」に行かれる方がいらっしゃいましたら、是非メール下さい。

僕が働いている久野農園では、「葉にんにく」という野菜を作っています。
IMG_7706_convert_20081026002815.jpg

これが、最高に美味いんですよ!!
ニラのような外見ですが、もっと甘みがあってシャキシャキ感も最高です。

刻んだ葉にんにくとツナの缶詰と和えて、醤油かポン酢をたらすだけ。

美味いです!!
元気も出ます!!
メシ、何杯でも食べられます!
2008.11.09 キタ~!!
ついに!!キタ~!!
001_convert_20081102181431.jpg

ビニールハウスの中で育てているミニトマトが、ついに色づき始め
ました。見つけたとき、すごく嬉しい気持ちになりました。
「いよいよ赤くなってくれたか。」

トマトってどういう条件が整うと
赤く
なるのか
、という素朴な疑問を
「久野農園研修生の共同ブログ」にて出題中なので、答えはまだ
書けないけど、次々に赤くなってくれるのを心待ちにしています。


筑紫哲也さんが亡くなられた。
僕が高校生のとき、毎晩「NEWS23」を見ていて、
鋭い切り口と、筑紫さんの温かみがある表情が好きだった。
「多事争論」を毎晩楽しみにしていた。
(タイトルの、日本は「がん」にかかっている!!は、
最後の多事争論でおっしゃられていたことです。)

帰ってきてくれることを信じていたけど、
叶わなくて本当に残念です。
お悔やみ申し上げます。
筑紫さんありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。