上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウスではミニトマトが育っています。
実もたくさんつけているのですが、まだ赤くなってきていません。
小川町は朝夕、かなり寒くなってきていて、ちゃんと色づいてくれるか
とても心配です。
色が少しずつ変わってくれたら良いなと思い、ブログで更新していきます。


美味しいミニトマトが収穫できた暁には、ものすごい感動が待っているんだろうなぁ。

ワクワクするな~。


品種はアイコです。
IMG_7745_convert_20081031182112.jpg
スポンサーサイト
IMGP3986_convert_20081031181350.jpg


キャベツってスーパーで売ってるとこはよく見るけど、どうやって球になっていくのかよく観察してみたいなと思って、1個のキャベツに目を付けました。
徐々に球になっていく様子を、このブログでアップしていきます。

更新し忘れて(怠って)、「ついにキャベツ出来ました!本日お客さんのもとへ発送します。」
と、ならないよう、頑張って観察&発信していきます。

今日でちょうど1000日らしいので、今日は記念の日です。
テレビ埼玉のホームページに、「完全地上デジタル化まで、あと○○日」というカウントダウンが表示されています。
テレビ埼玉ホームページ

偶然テレビ埼玉のHP開いたら、1000日だったのでブログに書きました。
こういうどーでもいいネタも、僕のブログでは書いていきます。

ちなみに先月僕の実家は、完全デジタルに移行しました!
亀山モデル&ブルーレイレコーダーを一気に導入しまして、あまりに画像が綺麗なため、実家にたびたび帰っています。(片道1時間半)
スカパーも、e2 by スカパーに乗り換えました。


それなのに、「スカパー」自体もデジタル化していくみたいですね。最近CMを見て知りました。

それにしても、デジタル放送最高!!
昨日のうちにアップしようと思ったのですが、家に帰ったらあっという間に寝てました。
共同ブログの方にも書いているので、僕個人のブログには違うことを書こうと思います。

フォーラム会場:小川町立図書館
IMG_7705_convert_20081026000812.jpg

園主の事例発表
IMG_7726_convert_20081027053547.jpg

パネルディスカッションの様子
IMG_7736_convert_20081027053939.jpg

かぶ菜の調整、袋詰め (淡い紫色がとてもきれいな、あやめ雪という小かぶの品種です。)
027_convert_20081026190049.jpg

「有機農業をはじめよう!」と題して、行われた「有機農業フォーラム in 小川町」の二日目。午前に久野農園の圃場見学会があるということで、それまでの時間にある程度出荷を進めていました。
そしていよいよご来場。肝心の写真は、すっかり撮り忘れてました。
A班、B班に分かれて来場されました。40人?×2回でしょうか。大勢の方が来られて、にぎやかになりとても嬉しかったです。

たくさんの方に来ていただき、色々な方とお話しすることができました。話しながら思ったことは、つい2ヶ月前の8月末までは僕も研修先を必死に探していた時でして、農場見学をさせていただいて「聞くほうの側」でした。農業に飛び込むのは、なかなか勇気のいることですよね。

でもそれは何の仕事でも同じことで、興味があることにトライしてみるためには、情報を徹底的に集めることが大切だなと思って、ホームページや雑誌、新・農業人フェアなどに参加して、僕の場合は日本各地5箇所ぐらいの農場を見学しに行きました。その中で、久野農園を選びました。

色々な農場を実際に見学してみて、それぞれ農場には「個性」があるという点が良く分かり、「自分のやりたいカタチをはっきりさせること」、「独立してからどういう農場にしていきたいのか(やりたいカタチ)考え、研修中にその部分をしっかりと学べる場所」をテーマに、僕は研修先を探していました。
「夢のカタチを、より明確にすること」で、大きな一歩を踏み出せると思います

見学会や講演会終了後に、何名かの方とお話しして、迷ったらまず体験してみる、挑戦してみること、トビラを開けることが大切だなと思います。
講演会で高橋さんの言葉を使わせていただくならば「蒔かない種は、芽が出ない」。その通りだと思います。いい言葉を聞きました。ありがとうございました。

図書館の閉館時間の都合もあり、もっといろいろな方とお話しできれば「新規就農に向けて心強い仲間に出会うことがもっとできたのになぁ」と思っています。
このブログの右側の上のほうに「メールフォーム」がありますので、質問や疑問、感想や相談など、何でもよろしいのでお送りください。
昨日の出演者(生産者の方や、農業大学校の里見さん、全国農業会議所の中園さん)とは違う「実際の研修生のスタンス」でお答えできることがたくさんあると思います。

お気軽にどうぞ(^^)!!


みなさん、フライングディスクというスポーツを知っていますでしょうか?
僕が大学時代に部活でやっていた、スポーツです。
(フライングディスクについては、後日説明させていただきます。簡単に説明できないので~。)

なんと!!
研修生のなべさんもフライングディスク部出身なのです。

僕の大学時代の部活仲間にも、「僕のブログが完成しました!」と、メールをたくさん送りましたが、なべさんがフライングディスク部出身というのは言ってなかったので、びっくりしたでしょ!!
しかも、たびたび対戦していました!!(男子チームとですが。)

いや~世間は本当に狭く、どこかでつながっているんだと実感しました。
8月の中旬に僕が久野さんに初めて会って、いろいろな話しをしていると、「そういえば、4月からの働いているなべさんという研修生も、フライングディスクがなんとかかんとかって言っていた気がするぞ!」と、教えてくれて、ワクワクしながら9月11日の初顔合わせに向けて過ごしていました!
フライングディスクという一つの共通点があったからなんだと思いますが、なんだか不思議なくらい、初めて会った気がしなかったです(^^)

リンクを貼らせていただいた、日本フライングディスク協会様、CLUB Jr.様、ありがとうございます。
3月のドリームカップ(試合)の時に、お会いできることを楽しみにしております。

ブログって、タイムリーなうちに書かないと、なかなか更新しないままに
なってしまうってことを実感しました。頑張ります(^^)!!

さてさて、19日の日曜日「アースデイマーケット」を見学しに、
「土と平和の祭典」へ行ってきました。
今回のアースデイマーケットは、土と平和の祭典というイベントに組み込まれた、スペシャルバージョンでした。

僕が先日、園主に「対面販売をやりたいです。お客さんと直接お話しをして、そこからいろいろなことを学んでいきたいです。」
と、提案しました。
そして、ミーティングの時に、「アースデイマーケットに出店したい」という案を出し、実際に今回みんなで見学に行きました。

アースデイマーケット(←詳しくはHPにて)


そしてアースデイマーケット当日の朝、明るくなり始める5時半から出荷作業をし、野菜宅配セットを作り上げてから、小川町駅から急行電車に乗り込みました!
池袋目指して、いざ出発!
はやる気持ちを抑えるのがやっとでした。休日の日中、東上線の上り電車に乗るのは初めてだったのですが、かなり混むのですね。びっくりしました。
IMG_7665_convert_20081023142905.jpg

イベントは朝10時からスタートしていましたが、僕らが到着したのは正午ちょっと前でした。
アースデイマーケットは、すごい大勢の人たちで、活気に満ち溢れていました。
IMG_7669_convert_20081023180328.jpg

今回このイベントに来た目的は、実際にどのようなお客さんたちが、
何を求めてやってきているかということを感じ取ること。
もう一つは、アースデイマーケットの事務局の方とお会いして、
アースデイマーケットの趣旨、求めている方向性を理解することでした。
そして、自分自身が何よりも楽しむこと!!
IMG_7679_convert_20081023180644.jpg

加藤登紀子さんのライブの様子。
以前、フジロックフェスティバルで加藤さんのライブを
初めて見ましたが、この日も歌、言葉一つ一つに説得力や
訴えるものがあり、聞くことができて良かったです。
IMG_7683_convert_20081023150006.jpg

腹が減ったので、北海道産の焼きとうもろこしを
いただきました。うまかった~!!
IMG_7684_convert_20081023151044.jpg

イベントのフィナーレでは、奄美大島のシマウタ歌手の
朝崎郁恵さんと、今日の出演者がステージ上に集合して、
華やかに幕を閉じました。
IMG_7688_convert_20081023144337.jpg



普段のアースデイマーケットは代々木公園で行われています。
次回のアースデイマーケットの
開催は、11月22日(土)です。


今回実際に出店希望者としての立場でアースデイマーケットに参加して、今までお客さんとして来ていた時とは、かなり違う視点で物事を見ることができました。

それぞれの出店者さんが、お客さんに興味を持っていただけるようにそれぞれ工夫を凝らしている点を見て、僕も面白いアイデアが次々と浮かんできました。

また、一度行ってみたいなぁと思っていた「土鍋かふぇ 楽ちゃん」さんや、「関谷農園」さん、「畑山農場」さん、「Kino Cafe」さん、「大豆レボリューション」の方々とお話しができて、大変勉強になりました。
お忙しい中、時間を取ってお話ししていただき、本当にありがとうございました。
良い情報もたくさん得ることができました。
それぞれの方の畑にも、是非行ってみたいなぁと思いました。
また連絡させてください。よろしくお願いします。


久野農園がアースデイマーケットに参加することが正式決定しましたら、このブログにてすぐにお伝えします。

ご来場いただく方々に、驚きを与えるような企画をたくさん考えています。
「出店したい気持ちで一杯」です。


僕が久野農園を研修場所に選んだ最大のポイントは、「学びたいことを自らが考えて、実際にトライさせてもらえること」です。行かせていただき、本当にありがとうございました。園主に、とても感謝しています。





来月の16日(日)、面白い催しものが行われます。

国際有機農業映画祭2008です。

会場 は、国立オリンピック記念青少年総合センターセンター棟です。
会場場所はコチラ


開催時間 は、9:00から~21:00まで。とてもなが~いタイムスケジュールでして、僕は昨年初めて行ったのですが、全部見るにはなかなかの「体力的タフさ」が必要です。
しかし、とても興味深く見られるもの作品ばかりで、しかもなかなか見られる機会が少ない作品ばかりで、これだけの作品数を一度に、しかも2000円で見られるこの映画祭は絶対お得です!


今年の上映作品は、

『地球で生きるために ― 福岡正信インドへ行く』 (1997年/日本/59分)
『フランドン農学校の尾崎さん』 (2006年/日本/73分)
『バイオ燃料 <畑でつくるエネルギー>』 (2007年/日本/31分)
『遺伝子組み換えNON! ~フランスからのメッセージ~[農民編]』
(2004年/フランス/28分)
『赤貧洗うがごとき』 (2006年/日本/98分)
『アジアの行動するコミュニティ』 (2008年/日本・ネパール/20分)
『ヒト・ウシ・地球 - バイオダイナミック農法の世界 -』 (2006年/ニュージーランド/58分)
『この大地に生きている -三里塚東峰地区の人々-』 (2003年/日本/38分)
『オリーブの木がある限り』 (2007年/フランス/ 24分)
『健康な土 ― 過剰施肥のもたらすもの ―』 (2001年/韓国/46分)
『土の世界から』 (1992年/日本/32分)
『いのち耕す人々』 (2006年/日本/100分)


チケットは、会場のキャパシティの都合で、事前のお申し込みによる前売りのみだそうです。
(当日券は無いそうです。)
もし行ってみたいなぁという方がいましたら、
10月20日まで
にFAX(046-276-1064)、またはEメール(E-mail:info@yuki-eiga.com)のいずれかで申し込みできます。
締め切り明日ですね、、、。
もっと早くブログに書くべきでした。
日にちを過ぎても、対応していただけるかもしれません(^^)。

僕ら研修生3人は、園主にお願いしまして、揃って参加させていただけることになりました。

国際有機農業映画祭2008公式ホームページはコチラ

毎月一回、代々木公園でアースデイマーケットという直売市が開催されているのですが、僕ら研修生は対面販売の勉強をしたく、今後出店したいなと思っています。

今日はその現地調査に行ってきます。
運良く今回のアースデイマーケットは、「土と平和の祭典」というスペシャルバージョン。
日比谷公園で行われます。(10時から16時まで)

ライブあり、トーク会あり、出店多数ありで、とても楽しみです(^^)

10時に着くために、朝一から頑張って出荷の準備をします。
イベントのご報告は、後日アップします。


土と平和の祭典HP


先月の11日から久野農園で働き始めて早1か月。
あっという間に時間が経過していきました。

でも、「毎日の作業が、毎日の勉強がとても楽しい!!」

IMGP3265_convert_20080921124329.jpg

久野農園は埼玉県小川町にあり、農薬も化学肥料も使わずに、
うまくて安心できる野菜を作っています。

約2年間の研修を経て、独立します。
独立は2010年8月。頑張ります!!
たくさんの方と知り合えたら楽しいだろうなぁと思い、ブログを書きます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。