上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の兄である品川 聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者)が、コンサートをさせていただいている「ハウスゾンネンシャイン音楽堂」をご紹介します。

Rudolf Steiner Schule Fuji, International(ルドルフシュタイナ- シューレ富士 インターナショナル)という、シュタイナー学校に併設されている音楽堂(ホール)です。 静岡県富士市にあります。

私はまだ訪れたことがないのですが、来年の2月と5月に兄のコンサートが予定されているので、是非その機会に行きたいと思っています。


ハウスゾンネンシャイン音楽堂:オフィシャルホームページ

Rudolf Steiner Schule Fuji, International:HP

ハウスゾンネンシャイン音楽堂:ブログ

この私のブログにも、リンク貼らせていただきました。

スポンサーサイト
今週の日曜日(12月11日)の14時から阿智村中央公民館ホールにて行う、兄(品川聖)とハープ奏者の彩愛玲さんとのデュオ・コンサートの演奏曲目(プログラム)が確定しましたので発表します。

主よ、人の望みの喜びよ  J.S. バッハ

愛につつまれて  A. ギャニオン

亜麻色の髪の乙女  C. ドビュッシー

夜の歌  C. サルツェード

たわむれ  M. マレ

人間の声  M. マレ

アメージング・グレイス  不詳

鳥の歌  カタロニア民謡

ホワイト・クリスマス  I. バーリン

きよしこの夜  F.X. グルーバー

イマジン  ジョン・レノン

秋月夜  彩 愛玲

望春風  台湾民謡

涙そうそう  BEGIN

おひさま~大切なあなたへ  渡辺 俊幸

アヴェ・マリア  J.S. バッハ / C. グノー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ハープとヴィオラ・ダ・ガンバで奏でるクリスマス音楽」という副題の通り、クリスマスキャロルも演奏しますし、年代・国など幅広い選曲でお楽しみいただけるプログラムとなっております。

撥弦楽器(はつげんがっき)と、擦弦楽器(さつげんがっき)それぞれ異なる音の特徴が、一つとなって奏でられる音世界。

チケット価格もたくさんの方に聴きに来ていただきたいと思い、安めに設定いたしました。
(ペア2000円、大人1500円、学生700円)
当日券も価格は同じで、当日券販売受付にてチケットを販売いたします。

また、開場時間は13時30分です。ステージから近くの席の方が音も良く、演奏している姿もご覧いただきやすいため、是非ともお早めにお席を確保されることをオススメします。
s-聖

12月11日(日)14時開演(13時30分開場) 16時終演

「品川 聖 & 彩 愛玲 クリスマスコンサート」

会場:阿智村中央公民館ホール

チケット:ニ人券 2000円、一人券 1500円、学生券(一枚) 700円


ハープ奏者の彩愛玲(さいあいりん)さんとのジョイントコンサートを行うことが決定しました。
チラシやポスターは現在作成中です。11月4日頃からチケットを発売し始めます。販売場所は阿智村中央公民館、実行委員会メンバーによる手売り、村内と村外の店舗(来週の25日には確定します)、私のメールアドレスと電話による受付となります。

チケットやコンサートに関してのお問い合わせは、私のメールアドレス(shinagawa0141831296@gmail.com)、もしくは電話(090-3555-0908)にて受け付けております。

NHKの連続テレビ小説の「おひさま」の曲を始め、聴きなじみのある曲や、クリスマスの曲、ヴィオラ・ダ・ガンバやハープそれぞれの曲、彩さんのオリジナル曲など、お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しんでいただけるコンサートになると思います。

ヴィオラ・ダ・ガンバとハープが奏でる音を、ぜひ聴きに来て下さい。

【演奏曲目(予定)】
アメージング・グレイス(不詳)
アヴェ・マリア(バッハ)
主よ人の望みの喜びよ(バッハ)
夜の歌(キャロル・サルツェード)
秋月夜(彩愛玲)
人間の声(マラン・マレ)
たわむれ(マラン・マレ)
白鳥(サン=サーンス)
愛につつまれて(アンドレ・ギャニオン)
きよしこの夜(フランツ・クサーヴァー・グルーバー)
ホワイト・クリスマス(アーヴィング・バーリン)
イマジン(ジョン・レノン)
鳥の歌(カタロニア民謡)
望春風(台湾民謡)
涙そうそう(BEGIN)
おひさま~大切なあなたへ(渡辺俊幸)
ふるさと(岡野貞一)
2010年も早いもので、あと半月ばかりとなりましたね。

現在、菊芋(キクイモ)の収穫に毎日追われていて、バタバタと過ごしています。家の大掃除もやりたいのですが、まだまだできそうにありません。


兄(品川 聖)の、年内のコンサート情報をお伝えします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12月16日(木) 19:00開演
山梨県甲府市 甲府キリスト福音教会
「ムジカ エテルナ 甲府 第77回定期演奏会」

出演:石井高子(ソプラノ)、荒川恒子(リコーダー)、品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、
寺村朋子(チェンバロ)

料金:1500円(一般)、1000円(学生、子供)
前売り券無し(全て当日券のみ)

お問い合わせ:荒川 TEL 045-421-0502

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12月19日(日) 10:30より
東京都豊島区 巣鴨聖泉キリスト教会
「クリスマス礼拝」

出演:品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

お問い合わせ:同教会 TEL 03-3946-8035

巣鴨聖泉キリスト教会のHPは、コチラをクリック。 (教会へのアクセスなども掲載されています。)

また、「クリスマス礼拝」に関して、教会のブログにもご案内が出ています。コチラをクリック。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年、あずみ野コンサートホールで行いました「Early Music Solo Festival In Azumino」ですが、来年も開催いたします。コンサートチラシも完成しました。まだ私の手元にデータが無いので、後日このブログにて掲載します。

「Early Music Solo Festival In Azumino 2011 ~4人のソリストによるEarly Music ソロの世界Ⅱ~」

第1回:4月2日 (土) 曽根 麻矢子(チェンバロ)
第2回:5月14日(土) 有田 正広 (フラウト・トラヴェルソ)
第3回:6月11日(土) 鈴木 秀美 (バロック・チェロ)
第4回:7月2日 (土) 品川 聖 (ヴィオラ・ダ・ガンバ)

開演時間は、いずれの回も15:00です。

詳しくは後日またブログに掲載しますが、来年も素晴らしいコンサートになると確信しています。チケットの販売も始めましたが、2月28日まではセット券のみの販売です。

1回券の販売は、3月1日からの発売となります。

私も4回とも行きたいと思っています。
私は農家。兄はプロの演奏家。
不思議な組み合わせだと思われる方がたくさんいらっしゃるのですが、共に表現家という点では共通してます。

私が住む阿智でのコンサートもおかげさまで大盛況で終了し(300名を越える動員)、来月の7日には安曇野市穂高にある「あづみ野コンサートホール」にてソロコンサートを行います。

演奏曲目は阿智公演でも少し演奏したC.F.アーベル。11月7日の安曇野公演では、「ヴィオラ・ダ・ガンバのための27の小品」を全曲演奏します。

北アルプスの山々も白くなっているでしょうし、私は安曇野で2泊する予定なので、温泉につかって美味しいものを食べて、冬の農作業に向けてしっかりエネルギーを蓄えようと思っています。

座席数が限定100席の、あづみ野コンサートホール。Early Music Solo Festival In Azumino 2010も、今回の兄の公演が最終回です。当日券に関しては前売り券が完売の場合は、お売りすることができませんので、お早めのご購入・ご予約をお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【公演】
Early Music Solo Festival In Azumino 2010 ~4人のソリストによるEarly Music ソロの世界~

品川 聖 ソロコンサート  ~残照アーベル~

11月7日(日) 開演14:00


【チケットに関して】
前売り券 3000円
当日券 3500円(前売り券が完売の場合は、ございません。)

ご予約&お問い合わせ アントレ編集部 TEL:042-378-7603


私もコンサートの手伝いをしに、安曇野へ行きます。

コンサート前日(11月6日) :松本山雅の試合観戦後、安曇野へ。「摘み草」泊。
コンサート当日(11月7日) :コンサート準備、コンサート後も安曇野でもう一泊する予定。

収穫した野菜も少しだけですが、持って行く予定です。

皆様のお越しを楽しみにしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。